スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ミッドナイトガイズ ネタバレ感想 パチーノとウォーケンの友情ギャング作品

アルパチーノとクリストファーウォーケンが共演した、老境友情犯罪映画。役者に存在感があるので、細かいところは目をつむって楽しめる佳作。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 95分―
映画

映画 ひとよ ネタバレ感想 ラストに至るカーチェイスが…

途中までの展開は悪くないなと思ってたし、楽しめた。なので、主人公の家族がどのような形で結末を迎えるのか気になっていたんだけど、あのタクシーでのカーチェイスが…ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 アイリッシュマン ネタバレなし感想 パチーノとデニーロが好きなら迷わず観るべき

若返り加工は少し無理があるように感じるものの、素晴らしい役者たちが演じてる今作は、話云々以前に、それだけで鑑賞する価値がある作品だ。
スポンサーリンク
映画

映画 クリフハンガー ネタバレ感想 スタローンがラストまでセーターだけで雪山を激走

山岳救助隊役のスタローンが、Tシャツにセーター1枚で、雪の降り積もるロッキー山脈の岩壁をよじ登ったり、山中にある洞窟や山肌を駆けずり回ったりしながら悪者たちを出し抜こうと奮闘する話。ネタバレあり。 ―1993年公開 米 112分―
映画

映画 ディアハンター ネタバレ感想 カヴァティーナとロシアンルーレット

数年に一度は鑑賞したくなるんだけど、長すぎるので敬遠しちゃって5年に一度観れたらいいほうという作品。ロシア系アメリカ人の若者たちが体験したベトナム戦争とはいかなるものだったのか。ネタバレあり。 ―1978年製作 米 184分―
バイオレンス・クライム

映画 イースタンプロミス ネタバレ感想 かっこいいヴィゴモーテンセン

劇場公開で鑑賞して以降、何度繰り返して観たかわからんが、ともかく面白い作品。何がいいって、ヴィゴモーテンセンが演じるニコライがいいのだ。ネタバレあり。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 ランボー4 最後の戦場 ネタバレ感想 ラストの機関銃乱射

前作からおよそ20年の時を経た続編。だいぶ肥えてしまったランボーが、今度はミャンマーの軍事政権に喧嘩を売り、虐殺野郎どもを相手に大量虐殺を仕掛ける話。ネタバレあり。 ―2008年公開 米 90分―
アクション

映画 ランボー3 怒りのアフガン ネタバレ感想 後のタリバンを思わせる戦士たち

シリーズ3作目。今回はベトナムからアフガニスタンに戦地を変えて、乱暴者のランボーが暴れまくる。ネタバレあり。 ―1988年公開 米 102分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました