スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 ファナティック ハリウッドの狂愛者 ネタバレ感想 オタクなトラボルタ

ロサンゼルスで大道芸人みたいな仕事をしている映画大好き人間のムース=トラボルタが、大ファンの役者のサイン会に行ったら予想外に冷たい扱いを受けたので逆恨みして役者をストーカーしちゃう話。話自体は全然面白くないけど、映画オタクを演じたトラボルタの存在感が笑える。ネタバレあり。
ホラー

映画 ゴーストランドの惨劇 ネタバレ感想 大男と女装男VS姉妹と母

ハラハラドキドキのホラー展開の中に、途中である驚きをもたらしつつ、話が面白いところもすごい。おそらく、2回目を鑑賞すれば、細かいところに伏線がかなりあるんだろうなと思わせる内容であった。
2020年公開の映画

映画 ボルケーノパーク ネタバレ感想 中国の火山パニック

中国の火山系ディザスターパニック。監督は『コンエアー』で有名なサイモンウェスト監督。火山のある島をそのままテーマパークにしちゃおうとかいうめちゃくちゃな発想を持った実業家が、投資家を集めてパークのすばらしさをプレゼンしてる最中に、爆発がおきちゃって、パークの関係者らがパニックに陥る話。
スポンサーリンク
アクション

映画 トレマーズ5 ブラッドライン ネタバレ感想

今作の舞台は南アフリカってことで、これまでのグラボイズよりも強そうなやつが登場する。バートは「北半球以外にグラボイズは存在しない」と言っていたが、その説があっさりと覆される展開(笑)。
アクション

映画 トレマーズ4 ネタバレ感想 100年前のストーリー

シリーズ4作目は過去の話。100年前の西部開拓時代のリジェクションという町が舞台。ここがグラボイズとの戦いを通して100年後にパーフェクションと呼ばれるようになる顛末が描かれる。いささか飽きがきそうなところで過去の話を持ち出してくるのはなかなか渋いし工夫が見られる。
2020年公開の映画

映画 暗数殺人 ネタバレ感想 釜山での実話を基にした物語

釜山で起きた事件の事実を基に構成された物語。暗数に該当する事件について執拗に捜査を続ける、ヒョンミン刑事の執念が描かれている。キムユンソクとチュジフンの存在感が良く、二人の対決がスリリング。
2020年代の作品

映画 赤い光点 ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

喧嘩ばっかしてる夫婦が仲直りのために雪山へスキーキャンプにでかけたら、何者かに命を狙われるというマンハント的なパニックスリラー。殺人者をミスリードさせることでラストの展開に驚きをもたらすのはすごいんだけど、この作品は何をテーマにしてたんか、よくわからん。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 メタモルフォーゼ変身 ネタバレ感想 韓国版エクソシスト

物語の展開自体にはさほど不自然なところはないんだけど、いささか面白味に欠けるのはなぜか。個人的に見どころとして推したいのは、朝食時に母が豹変して長男を泣かせるシーン。あれは怖い。あとは、夜中に父親が二人になり、母親も二人になるところ。そのくらいかな。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました