スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 鵞鳥湖の夜 ネタバレ感想

バイク窃盗を生業とする犯罪集団の一員が、ムショでのお勤めを終えて戻ってきたはいいものの、組織内のいざこざに巻き込まれて、図らずも警官を殺してしまったせいで、指名手配犯になってまう。そして、なんとか妻子に金を残してやろうと目論み、いろいろと頑張る話
2020年代の作品

映画 ゴジラVSコング ネタバレ感想 小栗旬はほぼ白目(笑)

映画 ゴジラVSコング シリーズ4作目。前作でキングギドラやラドンなどをボコって怪獣王になったゴジラが、未対戦だった髑髏島のキングコングと喧嘩をすることになる話。相変わらずストーリーとかは適当なので、怪獣プロレスを楽しめないとみる価値なさそう。メカゴジラがダサいがかなり強い。そして小栗旬はほぼ白目(笑)ネタバレあり。
アクション

映画 デモリションマン ネタバレ感想 貝殻の使い方は謎(笑)

ムキムキなスタローンVSスナイプスのゴリゴリなアクションかと思わせておいて、ユーモアもけっこう感じる近未来のディストピアを舞台にしたSF作品。貝殻の使用法が謎すぎ(笑)。
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 幼い依頼人 ネタバレ感想 児童虐待の実態と酷さ

児童虐待のリアルかつ厳しい韓国社会の現状が描かれていた。こんな酷い親本当にいるのかね、と思っちゃうくらいに継母と親父がクソすぎて、まるで同じ生き物には見えない。という意味では、この作品はホラーだ。この世はホラー的世界だなと思わされる。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 恐怖のセンセイ ネタバレ感想 スポ根ではないカルトな空手道

地味に、淡々と空手にのめりこんだ男の狂気を描き、そこに白黒で割り切れない暴力の恐ろしさや、スポーツを背景にマチズモを肯定するセンセイの気味悪さみたいなんも感じさせられて、楽しめる作品。
映画

映画 グラスハウス ネタバレ感想 ダイアンレインが美人

主人公の女の子が、自分の両親を事故に見せかけて殺し、その遺産を奪おうと目論んでいた後見人の悪だくみに気付き、それを阻止するために奮闘する話。ダイアンレインが相変わらずキレイ。はっきり言って、主役のルビー役の女の子より美人。
2020年代の作品

映画 プラットフォーム ネタバレ感想 子どもは実在したか

原題は『穴』。作中の施設は一番底から最上階まで穴が続いているわけで、そこを行き来する食事を運ぶエレベーター的な台座が『プラットフォーム』なわけだ。ドン・キホーテや聖書が作中に出てきて、それが鍵になっているようだが、それらの知識がなくても楽しめる。『CUBE』みたいな雰囲気の格差拡大風刺作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 グリーンランド地球最後の2日間 ネタバレ感想 拍子抜けな彗星騒ぎ

戦闘野郎のイメージの強いジェラルドバトラー主演のディザスターパニックムービー。地球に接近してきた彗星の破片が隕石となって降り注いでくる、地球規模の大災害が発生。主人公はアメリカ政府が選別した避難民に選ばれ、シェルターがあると噂されるグリーンランドを目指すのだが、その道中にはさまざまな困難が待ち受けていたのだーーネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました