スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 モンガに散る ネタバレ感想 台北の青春友情ヤクザバイオレンス作品

映画 モンガに散る ネタバレ感想 台北の青春友情ヤクザバイオレンス作品 前半、モスキートがドラゴンとモンク、白ザル、アペイと友人となり青春を謳歌するくだりがとてもいいのだ。その短い幸福な時期を経て、学校を卒業した彼らは山にこもり、ヤクザ修業を終えて直後からは、そのキラキラした人生に暗雲が立ち込めてくる。
2020年公開の映画

映画 スリーフロムヘル ネタバレ感想 ベイビーの登場シーンがカッコいい

映画 スリーフロムヘル ネタバレ感想 ベイビーの登場シーンがカッコいい 作品的には彼女が完全に主役である。いちばん存在感がある。特に、最初の登場で、刑務所を歩くシーンは、バッグに「The Wild One」が流れていて、ともかくカッコいい。今作の一番の見どころではないかと思えるくらいのカッコよさであった。
映画

映画 容疑者、ホアキンフェニックス ネタバレ感想 髭面のジョーカー

映画 容疑者、ホアキンフェニックス ネタバレ感想 髭面のジョーカー ホアキンは嫌いな役者ではないし、髭面はどうでもいいとして、あのめちゃくちゃな状態の長髪はかっこよかったなぁ。デブだけど、スーツ着て痩せて見せるとすげー絵になるし。そこはさすが、役者だ。
スポンサーリンク
アクション

映画 ロンドンゾンビ紀行 ネタバレ感想 老人と青年たちVSゾンビ

映画 ロンドンゾンビ紀行 ネタバレ感想 老人と青年たちVSゾンビ あるコメディタッチのゾンビ作品の中では、それなりの水準を保っていて、そこそこ楽しめる。笑わせようとするギャグシーンがさして面白くないものの、それぞれのキャラの特徴がきちんと生かされているし、ベタとは言え、個性的なところも良い。
映画

映画 アリゾナ ネタバレ感想 ネットフリックス配信の風刺劇

映画 アリゾナ ネタバレ感想 ネットフリックス配信の風刺劇 この作品のよいところは、リーマンショック前に住宅が売れまくってた頃に、アリゾナにニュータウンみたいな計画で作られた街が舞台になってて、リーマンショック後に価値が下落した同地が、どのような状況にあるかが描写されてて、けっこうな風刺になっていること。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ベルベットレイン ネタバレ感想 アンディラウVSジャッキーチュン

映画 ベルベットレイン ネタバレ感想 アンディラウVSジャッキーチュン 香港黒社会の大ボス暗殺計画を軸に、大ボスとその弟分、ヒットマンの若者2人組それぞれのドラマを交錯させて描く香港ノワール。 ホンとレフティの会食シーンが良い。あと、ジャッキーチュンの演技がかっこいい。
バイオレンス・クライム

映画 東京ノワール ネタバレ感想

映画 東京ノワール ネタバレ感想 全体的に、鳴海に関する描写はハードボイルドチックな部分もあるものの、前述のように人間描写に重みがなく、物語にもドラマ性が感じられないところがもったいない作品。
映画

映画 アリスの恋 ネタバレ感想 ジョディフォスターが幼い

映画 アリスの恋 ネタバレ感想 ジョディフォスターが幼い この物語って、生意気なガキであるトムがけっこう大人な奴なんだなということがわかる。母親に対してやデイヴィットに対してはガキそのものの振る舞いしかしてないように見えてたんだけど、実は、母親のアリスのほうが、子どもだなと思わせるシーンもたくさんあることに気付く。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました