スポンサーリンク
映画

映画 真実の行方 ネタバレ感想 ラストまで面白い法廷もの

やり手で野心家の弁護士(リチャードギア)が、カトリックの司教を殺害した疑いで逮捕された青年(エドワードノートン)を弁護するために調べてたら、事件の背後に権力者の影がちらつきだしたうえ、青年自身にも精神異常者の疑いが出始める。最終的に事件解決してみたら、さらに隠された真相が明るみになる法廷サスペンス劇。果たしてアーロンの正体とは? ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 パームスプリングス タイムループ ラブコメディ

ある程度の新鮮さはあるものの、タイムループ系の名作コメディ、『恋はデジャヴ』と似たようなもんといえば似たようなもんだ。でもまぁ、そこがこの手の作品の面白味なのであり、今作も短くまとまっていてわかりづらいこともないので、なかなか楽しめます。
2020年代の作品

映画 ある用務員 ネタバレ感想 殺し屋たちの殺し合い

阪元裕吾監督のバイオレンス作品。裏社会のボスの娘のボディーガードをしている男が、組織内の争いでボスの娘の命が狙われたことで、血みどろの闘争を繰り広げることになる。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ファイナルプラン ネタバレ感想 正直な強盗のリーアム兄さん

凄腕の爆破強盗が、知り合った女性に惚れちゃって結婚したくなったので過去の罪を清算しようとFBIに自首したら、相手が悪者だったせいで恋人にまで危害が及んでしまって、復讐するためにジタバタする話。ネタバレあり。
韓国映画

映画 テロライブ ネタバレ感想 ハジョンウVS爆弾テロ犯

元ニュースキャスターのハジョンウが放送局の一室で爆弾犯と電話でやりとりしつつ、局の人間や警察が回りでテンヤワンヤするワンシチュエーションものの作品。序盤から中盤くらいまでは、いろいろハラハラした展開が続くが、ラストのほうが残念な作品。
SF

映画 ダウンサイズ ネタバレ感想 面白くないです

ダウンサイズ ―2018年公開 米 135分― 解説とあらすじ・スタッフとキャスト 解説:「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペイン監督による異色SFドラマ。身体を13cmに縮める技術が開発され、人口問題を解決するべ...
アクション

映画 チャッピー ネタバレ感想 魂を持つロボット

『第9地区』のニールブロムカンプ監督のSF作品。AI搭載された戦闘用警察ロボットが自我に目覚め、自らの存在を懸けてジタバタする話。AI搭載のロボットが意識を持つようになる様が描かれ、その存在を通して、ロボットと人間の存在的差異はどこにあるのかなどが感じられる内容。
映画

映画 テイキングライブス ネタバレ感想 なかなかの豪華キャスト 犯人はあいつだ

プロファイリングができる有能なFBI捜査官がカナダで起きた連続殺人の捜査に協力。犯人像を絞り込んで捜査を進めていく中で、思わぬ災難に見舞われることになる。キャストがなかなか豪華。有能と思われたアンジェリーナジョリーがどん底に突き落とされてそのあと、どうなっちまうのかという話だが、終盤よりも序盤から中盤くらいの展開のほうが面白い。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました