スポンサーリンク

映画『記憶の夜』ネタバレ感想 ラストはウェットな感じです

スポンサーリンク

記憶の夜

ネットフリックスで鑑賞。謎めいた物語展開ながら、謎はきちんと解明され、伏線も回収しつつおわるので、サスペンスとしてはそれなりに楽しめる。しかし、先が読めちゃう感じもあるので、可もなく不可もない普通作品。ネタバレあり。

―2017年製作 韓 108分―

スポンサーリンク

あらすじ・スタッフとキャスト

あらすじ:誘拐された兄が、19日間の記憶を失ったまま帰宅。だが、大好きだった自慢の兄の何かがおかしい…。兄の身に何が起こったのか? ジンソクは真実を探リ始める。(Filmarks)

監督:チャン・ハンジュン
出演:カン・ハヌル/キム・ムヨル/ムン・ソングン/ナ・ヨンヒ/イ・ウヌ

ネタバレ感想

冒頭に書いたとおりの感想である。最初はなかなか謎めいた展開。そして、中盤に「なるほど、そうきたか」と思わせる。で、ラストは落ち着くところに落ち着く。ハッピーエンドではない、ウェットなラストだが、それもそれでいいと思う。

ただ、中盤まではかなり眠い。なんか、もう少しサクサク物語が進んでくれてもいいのではないかと思った。中盤以降は種明かし的に話が進むので、それなりに引き込まれる。ただ、保険金目当ての殺人とか、主人公が20年も自分の年を勘違いし続けていた点などは、いささか強引な気がしなくもない。

あんまり記憶に残らない普通の作品であった。

この作品は、ネットフリックスで鑑賞できます。

オススメ韓国サスペンス

映画『トガニ 幼き瞳の告発』ネタバレ感想 実話を基にしたホラー
中盤までは軽くホラー映画。どんな恐ろしいホラーやスプラッター映画の化け物よりも、実際にその辺にいる顔の見えない他者のほうがよっぽど化物なのだ。平然とした顔で自分の欲望のままに子どもを虐待し、それを金や権力の力でもみ消して平然としている聖職者とか、ホラー以外の何ものでもない。ネタバレ少し。―2012公開 韓 125分―
映画『悪魔は誰だ』ネタバレ感想 複雑な感情が入り乱れるラスト
邦題のまんま、悪魔は誰なのかという話。誰なんだろうね? 全員かなぁ。たぶんそう思うよ。善悪の彼岸を想起させる良作だと思います。ネタバレあり。 ―2014年公開 韓 120分―
映画『カエル少年失踪殺人事件』ネタバレ感想 犯人はお前だ!(たぶんね)
事実を基にした物語だそうです。韓国でも有名な未解決事件の一つだとか。確かに謎な事件だなぁ。とは言えこの映画の全てが事実であるわけではない。それも含めてなかなか楽しめる作品でした。ネタバレあり。 ―2012年 韓 132分―

コメント

タイトルとURLをコピーしました