スポンサーリンク
ホラー

映画『ゾンビーバー』ネタバレ感想 異色の青春コメディゾンビ作品

ビーバ―の生態を少しだけ学べるバカ映画。バカバカしい内容を77分という短い時間でまとめている。アホらしくて笑っちゃう内容で、2度観る必要はないけど一回くらいは観ても損はないと思います。ネタバレあり。 ー2015年公開 米 77分―
映画

映画『クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的』ネタバレ感想 予告編だけで充分

茶番劇を延々と見せられるだけの映画。ラストまで観られたのは、主人公とおぼしき女優さんがなかなかキレイだったので。役としての魅力はほとんどないものの、下着姿でオイル塗りたくって狭い穴に体を通り抜けさせようとするシーンなんかは、ウヒョヒョな感じであった(笑)。ネタバレあり
映画

映画『フライト・クルー』ネタバレ感想 サーカス的脱出劇(笑)

主要人物たちがそれぞれ、お互いを認め合えずに反目しちゃっている感じなんだけども、危機的状況を脱するために力を合わせたことで、絆を強めつつ、それぞれが人間的に成長していく姿を描きたかったんだろうと思われた。恐らく。ネタバレあり ―2017年公開 露 123分―
スポンサーリンク
SF

映画『メッセンジャー(2017)』ネタバレ感想 地味な展開に眠くなるSF

パッケージのあおり文句にホイホイ食いついて鑑賞してみると、あれまぁ、これは酷い。全編通して睡魔と戦わざるを得ない眠気増幅作品であった。で、あの球体はいったいなんだったのだろうか。ネタバレあり。―2017年製作 米 103分―
映画

映画『パージ 大統領令』ネタバレなし感想 祭りの日だけ一線を超えるクズどもの話

シリーズ3作目。前2作も含め、設定はけっこう面白いし、描かれる内容も悪くはないんだけど、なんか心に残らない。この法律が成り立つところがおかしいと思っちゃうからだろうか。ネタバレなし。 ―2017年公開 米 109分―
映画

映画『エンディング・ワールド』ネタバレ感想 ダメパニック映画の見本みたいな作品です

期待して鑑賞する類の作品ではない。そして、その意味での期待には十分に答えてくれる駄作。こういうダメパニック映画は、起こっている事態はものすごく深刻で絶望的なのに、それらが一切画面から伝わってこないところが大きな特徴だ。ネタバレあり。 ―2017年製作 米 87分―
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画『悪魔は誰だ』ネタバレ感想 複雑な感情が入り乱れるラスト

邦題のまんま、悪魔は誰なのかという話。誰なんだろうね? 全員かなぁ。たぶんそう思うよ。善悪の彼岸を想起させる良作だと思います。ネタバレあり。 ―2014年公開 韓 120分―
バイオレンス・クライム

映画『ザ・ホード 死霊の大群』ネタバレ感想 お前らのどこに家族の絆があるんだよ(笑)

本作のゾンビは耐久力高め。主人公たちはかなり絶望的なシチュエーションにおかれる。さらに、生きのびようにも反目し合ってお互いを抹殺したい奴らがやむを得ずチームを組むことになっているから…。そう考えてみるとなかなか面白展開が期待できる作品です。ネタバレあり。 ―2010年公開 仏 102分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました