スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『プロテージ 偽りの絆』ネタバレ感想 ドラッグの恐ろしさが分かる良作

潜入捜査もの、麻薬がらみの犯罪ものが好きな人にはオススメしたい良作です。香港映画がすごく好きな人は当然知っている作品なんだろうが、そうではない人も観る価値のある映画と思う。ネタバレ少し。 ―2007年製作 米 109分―
ホラー

映画『CAGE ケージ』ネタバレ感想 ベビーシッターの仕事じゃない(笑) 

序盤が退屈だが、豚マスクが登場以降は楽しめる。ただし、ラストには納得がいかん。なんでもこういうありがちなオチをつければいいってもんではないと思うんだけど。実にもったいない。ネタバレあり。 ―2014年製作 加 83分―
映画

映画『追憶(2017)』ネタバレ感想 長澤まさみの出番が少ない…

富山県のどっかが舞台になってたと思うんだけど、なかなか閉そく感のある雰囲気が漂っていて、息がつまるような苦しさを感じる。そんな希望のない土地で、悲惨な幼少時を過ごした人間たちの25年後が描かれる。ネタバレあり。 ―2017年公開 日 99分―
スポンサーリンク
ホラー

映画『ラプチャー 破裂』ネタバレ感想 恐怖を克服した先にある結末は…

蜘蛛が嫌いな人間に、蜘蛛から逃げられない状況を与え続けるとどうなるか―ー。うまくいくと、破裂しちゃうんです。そして破裂すると、進化できます(笑)。進化できても嬉しい要素が全くないので、ハタ迷惑な事、この上ない。ネタバレあり。 ―2017年公開 米 102分―
アクション

映画『リベンジ・リスト』ネタバレ感想 激おこトラボルタ

公開当時に観られなかったのでレンタルで鑑賞。トラボルタ主演映画作品なんて久しぶり。内容は良くも悪くも期待通り。リベンジ映画としては小粒感もあるが、安心して楽しめる作品ではあった。ネタバレ少し。 ―2017年公開 米 91分ー
アクション

映画『セキュリティ』ネタバレ感想 アントニオ・バンデラス主演とか懐かしい

バンデラス主演の映画って久しぶりに観た。最近はあんまパッとしない印象だが、細々と活躍してはいるようだ。話の内容は目新しい感じはないけど、暇つぶしに観るには悪くないアクション作品だった。ネタバレ少し。 ―2017年公開 米 92分―
時間移動

映画『アルマゲドン2012』ネタバレ感想 荒唐無稽・時間移動系ディザスターパニックな駄作

このブログで何作も紹介している、ディザスターパニック系糞映画の中では、ある一定の水準は保っている内容だと思った。特に怒りは感じないし、イラつきもしない。単にこうした作品に対する自分の耐性が強くなっているだけかもしらんが(笑)。ネタバレあり。 ―2009年製作 米 95分―
時間移動

映画『ARQ 時の牢獄』ネタバレ感想 謎部分もあるが、ラストまで楽しく観られる

物語の大半を同じ場所で繰り広げる内容に興味を持たせるのって大変だと思うけど、本作は何度も同じ出来事を繰り返すうちに事態の全容が少しずつ判明していく展開にすることで、最後まで興味を引くことに成功していると感じた。要するに、楽しめるのである。謎な部分もあるけど。ネタバレあり。 ―2016年製作 米 88分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました