2010年代の作品

スポンサーリンク
映画のまとめ

映画 2017年5月に公開される(個人的)期待の4作!

2017年5月に鑑賞したい期待作。・・・5作にしたかったんだけど、期待値高めなのが4作しかない(笑)。以下の4本です。『スプリット』『メッセージ』『美しい星』、そして・・・『おじいちゃんはデブゴン』デブゴン! デブゴン!
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『三国志英傑伝 関羽』ドニー・イェンはすごいんだが 

アクションはすごいと思う。さすがドニー・イェン先生。ただし、ストーリーはかなりつまらない。そこんとは覚悟して鑑賞することをおすすめします。ネタバレあり ―2012年公開 中国 109分―
SF

映画『10 クローバーフィールド・レーン』ネタバレ感想 結末にも触れてます

主人公の女性が自動車事故にあって、気付いたら地下シェルターの中で保護されている。で、保護してくれた奴らの話では、外の世界は大変なことが起きていて、ともかくシェルターから外には出られない状況になっていると。では、どうするかという話。面白いと思います。ネタバレ少し!  ―2016年公開 米 104分―
スポンサーリンク
雑談

映画『俺はまだ本気出してないだけ』ネタバレ 本気出したこと、ありますか?

鑑賞後、「俺も明日から本気出す」と思う人がいるのかはわからんが、モヤモヤしながら生きている人には、何らかのヒントが込められた作品かもしれない。見る人の立場や年代によっても、感想は大いに変わるだろう。ネタバレあり ―2013年公開 日本 105分―
ホラー

映画『ゴール・オブ・ザ・デッド』 ネタバレ少し 

サッカーもののゾンビ映画。あまり期待してみると、ジャケット詐欺に合いますのでご注意を。前・後編ともにアマゾンプライムで鑑賞できます。ネタバレ少し。 ―2014年公開 仏 121分―
存在とかへの私的な疑問

映画『エクス・マキナ』ネタバレ感想 人工知能は人間と同じ・・・?

前から内容が気になっていたので鑑賞。最後まで面白く見れた。ただ、細部に突っ込みどころ多すぎちゃってねぇ。設定が甘いせいなのか、俺が理解してないせいなのか。その辺を考えつつネタバレもします。以下、前半はこの映画に対して感じた私的な印象。後半はこの作品のよくわからないところを。 ―2016年公開 英 108分―
アクション

映画『ウォーキング・ゾンビランド』出オチキャラ続出のパロディ

既存のゾンビ映画やドラマのパロディ作品です。下敷きは人気ドラマの『ウォーキング・デット』だ。あとは映画作品の『ゾンビ・ランド』『ウォーム・ボディーズ』とか。各シーンで他の作品のシチュエーションとかが取り入れられているんだと思われる。 ―2015年製作・未公開 米 88分―
ホラー

映画『ウォーム・ボディーズ』恋するゾンビ

数あるゾンビ映画の中でも、けっこう異色な感じ。ゾンビが人間に恋をして、そのあとどうなるかって話である。まぁ何となく先が読めちゃうかもしれないけど、大きな矛盾も感じずに見られる、楽しめる作品です。アマゾンプライムで鑑賞。ネタバレ多め  ―2013年公開 米 98分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました