2010年代の作品

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画『フリー・ファイヤー』ネタバレ感想 銃撃戦が満載だが…

予告が面白そうだったので鑑賞してきた。銃撃戦に突入してからは劇的な展開があるわけでもなく、登場人物が淡々と撃ち合いをしている感じ。眠たい映画でした。ネタバレあり。 ―2017年 英=仏 90分―
映画

映画『プレミアム・ラッシュ 』感想 暴走バイクメッセンジャー 

けっこう評価が高いみたいなので、アマゾンプレミアムで鑑賞。個人的には取り立ててどうこう考えたくなることもなく、アッサリとした感じで終わった。簡単に言えば、つまらなかったのである。この記事もつまらないので読まないほうがいいと思います。 ―2013年 米 91分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『イップ・マン 継承』ネタバレ感想 マックス・チャンが素晴らしいです

ドニー先生ファンは間違いなく見に行くと思うのでそれはいいとして、シリーズを観たことない人、ドニー先生を知らない人、香港映画に興味ない人にも、とにかくオススメしたい。本当に面白いしカッコいい、個人的には今年劇場で観た中ではベストに入るくらいの満足感を得られた作品である! ―2017年 香港=中国 105分
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画『ゲットバック』ネタバレ感想 ニコラス・ケイジは必死だが

いつも困った顔をしているニコラス・ケイジが主人公。リミット12時間、身代金10億円、娘が誘拐された! これは大変と思うけども、話が小さくまとまりすぎている感じがして、あんまり面白くなかったです。ネタバレあり ―2012年公開 米 95分―
映画

映画『コンテイジョン』感想 ネタバレなし 手はちゃんと洗おう

本作の宣伝コピーは「恐怖はウィルスより早く感染する」――。そういうお話です。ネタバレなし。 ―2011年公開 米 106分―
雑談

映画『ムーンライト』ネタバレ感想 誰もが苛烈な人生ゲームを生きている

どう生きるのかを決めるのは自分自身――。作中で売人のフアンはこう主人公にアドバイスをする。もちろんそれはその通りだ。しかし、生まれる環境は選べない。だからどう生きるのかを決めるのは、そう簡単なことでもない。映画の内容を踏まえて感じたことを。ネタバレはほんの少しだけ。 ー2017年公開 米 111分―
映画

映画『エベレスト』ネタバレ 地獄の娯楽ツアー

高くてもせいぜい2000mくらいの山登りしかしたことのない、低山ハイク好きな身としては、想像もつかない世界の話でありますな。そもそも8000メートルというのは、人間が普通に生存ができない場所。そういうところに登っている人たちの実話をもとにした話なんだとか。軽くネタバレ。 ―2015年公開 米・英 121分ー
ホラー

映画『悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』ネタバレ感想 珍作です

残酷描写もそこそこあるホラー映画。シリーズ物なので一作目は観ておいたほうがいいと思います。いろいろ無理があるけども、そこを突っ込みながら鑑賞すると楽しめるのではないかと。一作目も含めてネタバレ全開。 ―2013年公開 米 94分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました