家族

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画『ギャング・イン・L.A.』ネタバレなし感想 エドワード・ファーロング(笑)

実話をもとにした物語だそうです。イスラエルからアメリカンドリームを求めて移住した主人公のアイザックは、夢を実現できるのか。邦題や煽り文句にのせられて鑑賞すると、内容にガッカリしちゃうだろう。ネタバレあり。 ―2012年製作 米 93分―
バイオレンス・クライム

映画『ビジランテ』ネタバレなし感想 入江悠監督の描く骨太ノワール

骨太なノワール作品でした。入江監督の作品はSRシリーズ(ドラマ含む)の全てと『22年目の告白』を観ているけども、この作品がもっとも言葉を費やすのが難しい多層性のある物語だと思った。ネタバレあり。 ―2017年公開 日 125分―
バイオレンス・クライム

映画『全員死刑』ネタバレ感想 題材は大牟田一家4人殺害事件

バイオレンス描写がなかなかエグイが、ところどころで笑えてしまう変な映画。実際に起きた事件を題材にして脚色を加えた内容に、作り手のパワーを感じた。最後まで面白く観られる娯楽作品である。ネタバレ少し。 ―2017年公開 日 98分―
スポンサーリンク
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画『結党!老人党』ネタバレ感想 老人にも守るべきものはあるだろ

言動に筋が通ったオッサンが政界に乗り出していく姿を描いた作品としては、なかなかよいのではないか。選挙に出るための条件なんかを知れるとこは無知な自分には勉強になった(笑)。ただ、「老人には守るべきものがない」という主張については、違和感もある。ネタバレあり。 ―2009年製作 日 108分―
映画

映画『THE WAVE ザ・ウェイブ 』ネタバレ感想 ノルウェー産津波パニック

ノルウェー産の津波パニック。最近観たディザスターパニックでは最も面白く観た。でもそれは、他の作品が酷過ぎるからという部分も大きい(笑)。いずれにしても、細部に突っ込みどころはあるが、楽しめます。ネタバレあり ―2016年公開  諾 105分―THE WAVE
人生半降り

映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』ネタバレ感想と個人的考察

原題のタイトルは『demolition』。解体する――という意味があるらしい。文字通りジェイク・ギレンホール演じる主人公は身の回りの家具やものを解体、破壊する。その爽快感の先には何があるのか。ネタバレあり。 ―2017年公開 米 101分―
映画

映画『サバイバルファミリー』ネタバレ感想 防災意識が高まる作品

本作も一応、ディザスターパニックムービーのジャンルに入るんだろうか。それ系の映画が好きなので何となく借りて観た。内容は大災害ってわけではないので地味なんだが、それなりにおもしろくは観られます。後半にネタバレあり ―2017年公開 日 117分―
映画

映画『望郷』ネタバレ感想 泣ければいいってもんじゃない(笑)

原作は未読。村社会の恐ろしい一面を垣間見られるところはよいと思うが、全体的にはどうだったかという感想。ネタバレあり ―2017年公開 日 112分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました