B級

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画『ローグアサシン』ネタバレ感想 ステイサムの日本語とジョン・ローンは必見

公開当時に劇場で鑑賞したときに、笑いを押し殺すのに難儀したシーンがある。それはジェイソン・ステイサムが日本語を話すシーンだ。マジで笑えるのでそこだけでも観る価値はある。仮に、そこで笑えなくてもそれなりに楽しめる作品だとは思う。ネタバレあり。 ―2007年公開 米 103分―
バイオレンス・クライム

映画『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』ネタバレなし感想

数年に1度は観たくなる作品。オープニングとラストが非常に格好いい、渋い男たちの生き様と友情が描かれたナイスなB級アクション。字幕版は、トム・サイズモアのむちゃくちゃで聞き取れない日本語シーンも必見。ネタバレなし。 ―1992年公開 米 89分―
バイオレンス・クライム

映画『クライム・スピード』ネタバレ感想 カマを掘られたエイドリアン・ブロディ(笑)

引用した解説によると、リメイク作品らしい。エイドリアン・ブロディが何となく好きなので鑑賞してみた。もっとカッコいい役柄だと思っていたら、最後までダメ人間な残念男を演じていた(笑)。ネタばれあり。 ―2015年公開 加・盧 94分―
スポンサーリンク
映画

映画『デスティニー 未来を知ってしまった男 』ネタバレ感想

やり手のセールスマンが暇つぶしでお願いした占い師の占いに、人生翻弄されちゃう話。なんで翻弄されちゃうかというと、占い師の予言が当たるから。で、自分が次の初雪が降った日に死んじまうことを知っちゃったもんだからさぁ大変。何とか死を免れようとジタバタするんである。ネタバレあり。 ―2007年公開 米・独 102分―
ホラー

映画『飢えた侵略者』ネタバレ感想 Netflix配信の謎ゾンビ作品

作中でゾンビとは言及されてないものの、噛まれると死んじゃうのか意識を乗っ取られるのかわからんけど、ゾンビみたくなっちゃう輩が襲ってくる話。ネタバレあり。 ー2017年製作 加 103分―
ホラー

映画『THAT/ザット』ネタバレ感想

うーん。つまらない。二番煎じの邦題に言及する気にもなれないし、そこはどうでもいいとしても、かなりの残念作品。その残念さを楽しく鑑賞してください。ネタバレあり。 ―2016年製作 米 99分―
アクション

映画『今日も僕は殺される』ネタバレ感想 よくわからん内容だ

謎めいた展開に序盤こそワクワクされられるが、物語が進むにつれて何がしたいのかよくわからない感じになってしまう残念作品。いろいろやりたいことを詰め込んだ結果、鑑賞者を置いてけぼりにしてしまっていないかね。ネタバレあり。 ―2008年公開 米 87分―
アクション

映画『アタック・ザ・ブロック』ネタバレ感想 不良少年VSエイリアン

アタック・ザ・ブロック アマゾンプライムにあったので何となく鑑賞。英国の治安が悪そうな団地で、不良少年らと宇宙から流星のごとく降ってきた生物たちとの闘争を描いている。それなりに設定がしっかりしてるためか、なかなか楽しめる作品であった。ネタ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました