アブノーマル

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ナチュラルボーンキラーズ ネタバレ ラストまで殺しまくる殺人夫婦

ミッキーとマロリー。二人は善悪の基準を普通の人間と同じく持っているものの、その一線を越えることにためらいがない。だから笑いながら人を殺せる。この作品が示しているのは、殺人鬼をヒーローに祭り上げるメディアとそれに踊らされる大衆への風刺だと思われる。ネタバレあり。―1995年公開 米 119分―
映画

映画 スーパーサイズミー ネタバレ感想 大事なのは自己管理

アメリカ、そして資本主義のはびこる世の中での食文化に対する風刺としてはけっこうよくできていて、内容も示唆的だ。ネタバレあり。 ー2004年公開 米 98分―
韓国映画

映画 悪い男 ネタバレ感想 意味深なラストを迎える愛憎物語

ヤクザ者と、彼にはめられた売春婦の交流? を描いた何ともアブノーマルな恋愛作品。ラストに二通りの解釈ができそうな、韓国のキム・ギドク監督作。ネタバレあり。 ―2004年公開 韓 103分―
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ローライフ ネタバレ感想 モンストルを継ぐのは誰か

冒頭のモンストル登場シーンが違和感ありまくりで、何だこの映画!? と戸惑っているうちに、錯綜する物語展開の中で無駄のない説明が挿入されており、鑑賞後はスッキリできる佳作。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 96分―
映画

映画 ミスターガラス ネタバレ感想 シャマランユニバース完結編?

『アンブレイカブル』『スプリット』に続くシャマランユニバース作品。過去作の登場人物が一堂に会し、精神科医から「お前らの異能はすべて妄想の産物」的に論破されかかって、果たしてどうなるのかという話。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 129分―
ホラー

映画 ヘレディタリー継承 ネタバレ感想 トニコレットの顔芸が見もの

祖母を亡くした一家に訪れる災厄とその崩壊を描いたホラー作品。巷ではかなりの高評価だけど、どの辺がすごい映画なのか。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 127分―
映画

映画 ザスリル ネタバレ感想 指を詰めてでも金が欲しい

金のないクレイグと5年ぶりに再会した旧友(名前忘れた)が、酒場で出会った金持ち夫婦の提案するゲームに参加。最後まで目を離せずに観られる物語ではあるが、途中が結構グロくて気持ち悪い。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 87分―
人生半降り

映画 ボヘミアンラプソディ 作品というよりはクイーンの曲が素晴らしい

誰もが一回は耳にしたことのある名曲を出し続けたロック・バンド、クイーンのメンバー、フレディ・マーキュリーの生涯を題材にした作品。作品そのものは事実に基づいていない部分もあるらしい。内容に特筆すべき部分はないけども、クイーンの曲が素晴らしいということがよくわかる、貴重な映画体験ができる作品。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 135分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました