スポンサーリンク

映画『スレンダー 長身の怪人』ネタバレ感想 バイバイマンに似てる

スポンサーリンク

スレンダー 長身の怪人

『バイバイマン』と似たような印象を受けるホラーだった。そのあたりについて書いたので、同作のネタバレを知りたくない方は、この記事は読まないことをオススメします。

―2017年公開 米 92分―

スポンサーリンク

解説とあらすじ・スタッフとキャスト

解説:アメリカの都市伝説を追い、7700万を超える視聴数を記録したWebシリーズ“Marble Hornets”を映画化。各地でニュースを追う記者のサラとカメラマンのマイロは、1本のビデオテープを発見。そこには、黒いスーツの男が映っていた……。出演は『ウォーキング・デッド』のアレクサンドラ・ブレッケンリッジ、「バイバイマン」のダグ・ジョーンズ。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映。DVDタイトル「都市伝説:長身の怪人」。(KINENOTE

あらすじ:様々な町でニュースを追っている記者のサラ(アレクサンドラ・ブレッケンリッジ)とカメラマンのマイロは、ある小さな町の銀行に差し押さえられた家の中で、1本のビデオテープを発見する。そこに映っていたのは、黒いスーツの男と謎の記号。その家にかつて住んでいた家族を見つけるが、彼らはその黒いスーツの男に監視されていることに気付き……。(KINENOTE

監督 ジェームズ・モラン
出演:アレクサンドラ・ブレッケンリッジ/ダグ・ジョーンズ/ジェイク・マクドーマン

ネタバレ感想

本当に長身なのかね

この怪人さんは、邦題から察するに長身らしいんだけど、そう感じさせる描写はない。都市伝説の中の怪人であるから、彼がなぜ現れるのかとか、なぜ人に憑依してくるのかなどは謎。恐ろしいのは、カメラを通して撮影された映像の中でしか姿が見えないところだろう。だから、主人公? のマイロはいろいろ手を尽くして奴からの襲撃に備えるわけだ。

この、淡々と近付いてくる謎の存在に恐怖を感じられるか否かが、この作品を楽しめるかどうかを左右するような気がする。

バイバイマンに似てる

最近鑑賞したばかりの『バイバイマン』と似たような内容の作品であった。どこが似ているかというと、主人公らの末路だ。どちらも自分たちより前に犠牲になった人間たちの残した記録によって怪人の存在を知らされ、彼らの行動を調べることで、問題解決の糸口を探そうとする。しかし、その努力が実らずに対象からの襲撃に屈してしまうというところ。そこが似ているんである。

で、それらを描くにおいての設定とか演出が異なるだけで、やってることはほぼ同じ。どちらもさして怖くもないし、淡々と物語が展開しているように思う。

どちらが面白いかと問われたら、俺は『バイバイマン』を推す。きっと、本作を先に鑑賞したとしても、評価は変わらなかっただろう。なぜそうなのかは、『バイバイマン』の記事を読んでいただければ。

映画『バイバイマン』ネタバレ感想 ラストにもう一工夫ほしいが面白い
何これ、おもしろい。特におっかないわけでも、グロ描写があるわけでもないから、ホラー好きな人には物足りないかもしれない。けど、俺はバイバイマンの設定に関心したので楽しめた。考えるな、言うな。考えるな、言うな。考えるな言うな考えるな言うな考えるな言うな、言うな、考えるな! ネタバレあり。 ―2017年公開 米 96分―

オススメなホラー作品の記事↓

映画 イット・フォローズ ネタバレ 少年は蚊トンボから獅子にかわったのか? 
少年は蚊トンボから獅子にかわったのか? 映画『イット・フォローズ』 (ネタばれアリ) 町山智浩氏の映画無駄話を引用しつつ、ちょっと異なる視点で同作品を説明
映画『クレイジーズ』ネタバレ感想 ロメロ作品の良質リメイクホラー
ジョージ・A・ロメロ監督作品のリメイクで、本作では彼が製作総指揮をとったらしい。ホラー映画として上質な出来だと思った。感染者の行動に一貫性がないのでその辺には不満があるものの、最後までハラハラドキドキできる。ネタバレあり。 ―2010年公開 米 101分―
映画『パラダイム』ネタバレ感想 カーペンター監督の謎めいたホラー
ジョン・カーペンター大先生の作品。わかりづらい話だが、ホラーとして単純に面白い。一応自分なりの解釈があるので、そのお話を。邦題がヒントになっている。ネタバレあり。 ―1988年公開 米 102分―
映画『散歩する侵略者』ネタバレ感想 概念を奪うってすごい
人間から言葉の概念を奪っちゃう侵略者ってすごいね。ちょっと長めの感想になりますが、個人的なこの映画の解釈について紹介します。ネタバレあり。 ―2017年公開 日 129分―
映画『デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2』ネタバレ感想 結末も面白い
前半と後半のイメージがガラッと変わる変な映画。鑑賞後に思ったのは、人間は目糞鼻糞だってこと。面白い映画だったと思います。ネタバレ全開。結末にも触れてます。 ―2006年公開 米 109分ー

コメント

タイトルとURLをコピーしました