スポンサーリンク

映画『デビルズ・トレイン 怪物特急』ネタバレ感想 森に潜む怪物の正体は?

デビルズトレイン
スポンサーリンク

デビルズ・トレイン 怪物特急

最初から内容には期待してなかったので、そこを差し引けばなかなか楽しめたであります。特に何のひねりも驚きもなく劇終を迎えるという意味では、いたって普通なホラーというか、モンスターパニックB級映画。この手の作品が好きな人なら、観ても損はないかも。ネタバレあり。

―2015年製作 英 89分―

スポンサーリンク

解説・スタッフとキャスト

解説:夜行列車に化物が襲い掛かるモンスターパニックホラー。ある嵐の夜、乗客8人を乗せた夜行列車が森の中で緊急停止してしまう。原因も分からず、乗客たちは仕方なく最寄りの駅まで歩いて移動することに。すると、突然大きな咆哮が闇夜に鳴り響き…。(KINENOTE)

監督:ポール・ハイエット
出演:エド・スペリーアス/ホリー・ウェストン/ショーナ・マクドナルド/エリオット・コーワン

適当なあらすじ

鉄道会社で働くジョーは、出世を狙って管理職試験を受けるも、あえなく不合格通知を受け取る。しかもその直後、自分が狙っていたポストに就いたばかりの同僚に、夜行列車での夜勤を命じられる。

で、渋々仕事をしていたら、ある森を通過中に列車が停車。騒ぐ乗客をなだめすかしたものの、運転手が消えている。列車の外に出たがる乗客たちの要求に、「規則だから外には出せない」と拒否するものの、抗いきれなくなってまう。で、ジョーは解雇も止むなしとあきらめ、ドアの鍵を開けて乗客たちと外へ。

ところが外に出てみると、林の中に死体を見つけてしまうジョー(運転手?)。ヤバイと感じたジョーは、車内に戻れとみんなを促して走り出す。

みんなジョーの勢いに飲まれたのか、その指示に従っていっせいに列車に向かって走る。無事に全員乗車かとおもいきや、最後に乗車しようとしたお婆さんが何者かに引っ張られ、車内と外、ドアを隔てた婆さんの綱引きがスタート。

何とか車内に引き込むことに成功したものの、婆さんの足には、謎の噛み傷のようなものが残っているのであった…。

で、いろいろあるんだけども、列車の中に閉じ込められた乗客やジョーたちは、外に化物がいることを認め、襲いくる異形の生物たちからどう生き残るかを描いた内容であった。

ネタバレ感想

この映画で襲ってくる怪物は、狼と人間が融合したような生物。狼男ってことでいいのかなぁ? ちょっとすごいなと思ったのは、この怪物に噛まれた人も、一定時間が経つと狼人間になっちゃうのである。ゾンビ化するみたいなもんだね。

他は特に、目新しさはなかった。

ツッコミどころとしては、最後のほうで列車を直してくれる青年を、ジョーと同僚の女性が見捨てるの早すぎってところ。もう1つは、あと少しで逃げ切れるのに、ジョーが自分を犠牲にして同僚女性を逃がすところ。あんなことせんでも、2人で逃げ切れたような気がしなくもない。

ジョーは冒頭から中盤までは、へたれ野郎なんだけども、怪物と戦うことになって以降、残った乗客との関わりの中で、少しずつ男として成長していく。だから、最後の自己犠牲的結末になるんだろうけど、やっぱり、逃げちまえば良かったのになぁと思わずにはいられない。

おそらく、他を押しのけて生き残ろうとするクズ社長が、ああいう死に方をするオチにしたかったんだろう。

地上派の洋画劇場がたくさん放映されていた時代に、よく放映されていたようなB級作品であった。そういう意味では楽しめたかな。

列車が舞台の映画の記事↓

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』ネタバレ感想 ゾンビ系メロドラマ
韓国製ゾンビ映画ってことでかなり期待して鑑賞。描かれる感染者たちをゾンビって言っていいのかよくわからんが、噛まれると自分も感染して別の変な生き物になっちまうんだから、ゾンビでいいんだと思う。事前の期待に違わぬ娯楽作で、充分満足できました。ややネタバレあり。
映画『ミッション:8ミニッツ』可能世界を行き来する物語です
冒頭から引き込まれていくうちに、あっという間に劇終を迎えられる、コンパクトにまとまった良作。最初は何だかよくわからないけど、楽しみながら筋を追っていくだけで、わかるようになっているし、スッキリした気分で鑑賞を終えられるところも好感度大です。

異形の生物に襲われる映画の記事↓

映画『X-コンタクト』ネタバレなし感想 クマムシってすごいね
個人的にはけっこう面白く観られた。特に斬新さとかはないんだけども、安心して最後まで見続けられるB級作品とでも言おうか。もちろん、ツッコミどころも多いんだけど、怪物の設定が中々に興味深く(科学的にそれが可能なのかは知らんが)、そこが面白ポイントです。ネタバレなし ―2016年公開 米 82分―
映画『ライフ(2017)』ネタバレ感想 80億人のバカを救う話?
なかなかの豪華キャストで贈る、エイリアンパニックスリラー。この作品はラストのオチを知らないほうが楽しめます。後半はネタバレしてますので未見の方は注意。 ―2017年 米 104分―
映画『リバイアサン』ネタバレ感想 海洋モンスターパニックの良作
深海系モンスターパニックと言えばこれです。これと似たのに『ザ・デプス』という作品もあるけど、個人的には地上波洋画劇場で観た思い出が強く、こっちのが好き。あんまり評価高くないんだけど、なんでだろう。ネタバレあり。 ―1989年 米 98分―
映画『リバイアサンX 深海からの襲来』ネタバレ 類似作品に騙されるな!
リバイアサンX 深海からの襲来 酷い。ネタバレとかそういうレベルの話ではない。本作を借りるなら、このブログの『リバイアサン』の記事を読まなくてもいいから、そっちを鑑賞してください。お願いします(笑)。この映画の邦題は『リバイアサンX』です...
映画『グレートウォール』ネタバレ感想 万里の長城は特にグレートではない(笑)
思っていたよりも面白かったのは、劇場に足を運んだからか。突っ込みどころはいろいろあるけども、個人的には『キングコング』よりもよかったな(笑)。グレートウォール、万里の長城が舞台なんだけど、実はあんまり長城は活躍していないようにも思える。ネタバレあり。 ―2017年 中=米 103分―

コメント

タイトルとURLをコピーしました