スポンサーリンク

映画『リバイアサンX 深海からの襲来』ネタバレ 類似作品に騙されるな!

スポンサーリンク

リバイアサンX 深海からの襲来

酷い。ネタバレとかそういうレベルの話ではない。本作を借りるなら、このブログの『リバイアサン』の記事を読まなくてもいいから、そっちを鑑賞してください。お願いします(笑)。この映画の邦題は『リバイアサンX』です。アホか(笑)。ネタバレあり。

―2016年製作 英 83分―

スポンサーリンク

内容紹介とあらすじ

内容紹介:深海モンスター・ホラーの最新作が、ここに緊急浮上!地球上には、絶対に行ってはいけない場所がある! !『リバイアサン』『ザ・デプス』そして『アビス』等、1980年代後半から1990年代にかけ、一時代を築いた超人気ジャンル<=深海モンスター・ホラー>の最新作! ! 久しぶりに登場する人気ジャンル<=深海モンスター・ホラー>の要素に、「研究の為なら、いかなることもいとわない! 」という学者の狂気的なテーマが合体!そして、誰しも想像できないクライマックスが観る者に最大級の驚愕を与える! !(Amazon)

ストーリー:海洋生物学者:オリーブは、ある技術者が開発した、新しい潜水機材の実験に挑戦していた。とある海溝で、水深460メートルまで潜った所で、彼女は何かに襲われ、意識を失い救出された。一体何に襲われたのか?──わずかに残った襲われた記憶をたよりに、潜水機材を調べていると、そこに得体の知らないものが付着していることに気付く。彼女はそれを自宅に持ち帰り、調べることを決意する。しかし、その行為がとんでない事態を引き起こすのであった! !(Amazon)

スタッフとキャスト

監督・制作・脚本:スチュアート・スパーク
出演:アンナ・ドーソン

驚愕のラスト! …なんてないです

これは酷い。個人的に好きな『リバイアサン』の記事の、本ブログにおけるPVがなかなかよいので類似作品の検索にひっかかっているのかとレンタルを探したら、本作を見つけた。これ、借りる人いるのか?

話については、引用した内容紹介とストーリー参照ください。それ以外のことは起こりません。あおりで驚愕のラストとか言ってますが、つまらなさ以外には何も驚愕するとこありません。

予想の範疇でストーリーが進み、それ以上の事は何も起ここらない。だから、冒頭とラストの15分ずつくらい観れば十分。本当に酷い。主人公らしき女が、自分のやりたいことのためにやりたいことをやって、彼女にとってのラストを迎えるというハッピーエンド(笑)。たぶん、あの深海生物に操られてたんだろうとは思うが。

そして、彼女以外の人間は彼女とは別のラストに至ります(当たり前)。ともかく、鑑賞してる側にとっては予想できる範疇に終わる。ホントそれだけ。序盤で結末がわかる酷さ。

そもそも深海にいるのは最初の5分くらい。あとは主人公と思われるアホ女の家で物語が進みます。そして終わります(笑)。要は主要人物の女が糞で最後まで糞という話です。

なんかよくわからん古代文明の文書みたいのを見るシーンがあるけども、あれって深海にあったの? あったんだったら海の底に古代文明があったということだろうか? わけわからん。

それでも観たい人は、ぜひ観てください!

でも、できればこっちを観たほうがマダまし(笑)

映画『リバイアサン』ネタバレ感想 海洋モンスターパニックの良作
深海系モンスターパニックと言えばこれです。これと似たのに『ザ・デプス』という作品もあるけど、個人的には地上波洋画劇場で観た思い出が強く、こっちのが好き。あんまり評価高くないんだけど、なんでだろう。ネタバレあり。 ―1989年 米 98分―

コメント

  1. リバイアサンΩ より:

    深海の古代文明って云えばベタで有名な都市や大陸が有るっしょ!

タイトルとURLをコピーしました