ネットフリックス

スポンサーリンク
SF

映画 アイ・アム・マザー ネタバレ感想 ラストで母になるのは誰か ネットフリックス

ドロイドというロボットにシェルターのような研究施設で育てられている少女。彼女は母親代わりのドロイドに英才教育を受けている。しかしある日、外界から傷ついた一人の女性がやってきたことで少女の信じる世界観に亀裂が生じ始めーー。ネタバレあり。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ソードオブデスティニー ネタバレ感想 碧名剣を巡る物語

『グリーンディスティニー』の続編。秦王朝時代に製造されたという名剣、「碧名剣(グリーンディスティニー)」を巡る、ワイヤーアクション武侠映画。ネタバレあり。 ―2016年公開 中=米 100分―
バイオレンス・クライム

映画 ハイフォン ママは元ギャング ネタバレ ベトナム産格闘アクション

ヴェトナム産の格闘アクション。ネットフリックス配信作。都会のホーチミンと田舎町の風情を感じながらアクションも楽しめる。暇つぶしにはちょうどいい尺なので鑑賞しやすい作品です。 ―2019年制作 越 97分―
スポンサーリンク
時間移動

映画 シーユーイエスタデイ ネタバレ感想 ネットフリックス

タイムリープに黒人差別や黒人居住区で起こる問題をからめたSF社会派作品――というほどにはどちらも中途半端な感じで大して面白くない時間移動もの。ネタバレあり。ー2019年製作 米 86分―
バイオレンス・クライム

映画 MARIA/マリア ネタバレ フィリピンの女殺し屋リベンジ作品

フィリピン製の女殺し屋リベンジムービー。この手のいろいろな作品の要素をいろいろごった煮にした感じのあるアクション作品。尺が短いので暇つぶしにはなるかな。ネタバレあり。―2019年製作 89分 比―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 角頭2 王者再起 ネタバレ感想 台湾ヤクザ抗争ネットフリックス配信作

台湾の台北を拠点にするヤクザ組織の抗争を描いたバイオレンス作品。シリーズものらしいけど、一作目を未鑑賞でもなんとかなる。ネタバレあり。―2018年製作 台 127分―
アジア諸国の映画

映画 幻土 ネタバレ感想 埋立地に埋もれる夢 ネットフリックス配信作

中国人労働者のワンと失踪した彼を捜すロク刑事が夢の中でリンクしていくような幻想的な内容になっている。物語中盤以降はワンが失踪したバングラディシュ人の行方を追うサスペンスフルな展開で、そこが一番面白いんだけども、それらの描写はリアルに起きた出来事なのかどうなのか、さっぱりわからない。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画 ザテキサスレンジャーズ ネタバレ感想 ボニーとクライドを殺す実話​

ボニー&クライドが出てくる映画といえば、『俺たちに明日はない』が思い出されるが、この作品は、彼らを捕らえる側の人間の視点に立った作品である。描き方の秀逸さや込められたテーマが非常にわかりやすいく、主演のケビン・コスナーとウディ・ハレルソンのコンビがとてもよく、かなり楽しめた。―2019年製作 米 132分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました