バイオレンス・クライム

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 キングオブハーレー ネタバレ感想 チャーリーシーンとマイケルマドセン

チャーリーシーンて漢気爆発みたいな感じの役者ではない印象なので、今作の彼のキャラはけっこう新鮮だった。マイケルマドセンが出てくるところもいい。どうやら実話を基にした作品らしく、こんなバイカー犯罪集団がアメリカにはいたんだなぁというのは勉強にはなる。
2020年代の作品

映画 土と血 ネタバレ感想 ネットフリックス

映画 『土と血』ネットフリックス配信作。製材所を舞台に犯罪者集団と、いろいろついてない主人公が対決する血みどろバイオレンスアクション。内容は暗い。
バイオレンス・クライム

映画 クリミナルタウン ネタバレ感想 ラストまでクロエの無駄づかい

友人を射殺されちゃった高校生が、頼りにならない警察に憤り、自分で一人捜査官を始めちゃうんだけど、真相に迫れたのは彼女の存在があったからーーというよく分らない話。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 GONIN サーガ ネタバレ感想 土屋アンナのふくらはぎ

ストーリー的にも前作の続き。キャストもけっこう豪華だし、前作とは違うキャラで竹中直人が出演。さらに、佐藤浩市や鶴見辰吾もチラッと出てくる。中でも一番の驚きは根津甚八が出ているところだ。
バイオレンス・クライム

映画 デイアンドナイト ネタバレ感想 善悪はどっかからくるもんではない

「善と悪はどこからきたのか」ってのがテーマらしい。で、俺の感想としては、それはどっかからくるもんではなくて、人間てのは善でもあり悪でもあるってことを描いているのではないかと思った。
バイオレンス・クライム

映画 夜の訪問者 ネタバレ感想 軽快なチャールズブロンソン

この頃のチャールズブロンソンは後の『デスウィッシュ』シリーズの頃よりも若いからか、動きが軽快。車に飛び乗ったり、ガードレールみたいの飛び越えたり、すごい。ブロンソンはあまり走り回ったりするイメージのない役者だったので、これには驚いた。
バイオレンス・クライム

映画 アイガーサンクション ネタバレ感想

アイガー北壁に挑む作品ってことは知ってたんだけども、内容のぶっ飛びぶりが笑える。なんで、こんなにいろいろな要素をぶち込んだのか意図がよくわからん。ごった煮にしたせいで、何が見せたかったのかもよくわからん内容になっている。
バイオレンス・クライム

映画 ウエスタン ワンスアポンアタイムインザウェスト ネタバレ感想

やっぱり西部劇なので見せ場のアクションは早打ち。特にヘンリーフォンダの早打ちはまさに目にも止まらぬって感じでカッコいい。ラストのブロンソンとの対決も痺れちゃうねぇ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました