バイオレンス・クライム

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画『オペレーション・メコン』ネタバレ感想 一番活躍するのは犬です

実話を基にした物語なせいか、ダンテ・ラム監督作にしては男の友情的な要素が他の作品よりは控えめに感じた。だが、そこがよいと思う。どこまでがノンフィクションなのかはわからんけども、緊迫感のある作戦が繰り広げられるので、なかなか楽しめる。ネタバレあり。 ―2017年公開 中=香 140分―
バイオレンス・クライム

映画『リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン』ネタバレ感想 

犯罪組織を描いた作品が好きなので、個人的にはかなり楽しめた。実話に基づいて製作されているためか、派手な演出はほとんどなく残酷な暴力の数々が描かれてて、そこはけっこうキツイんだが、そのリアルさがよかったと思う。ネタバレあり。 ―2015年公開 米 93分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『プロテージ 偽りの絆』ネタバレ感想 ドラッグの恐ろしさが分かる良作

潜入捜査もの、麻薬がらみの犯罪ものが好きな人にはオススメしたい良作です。香港映画がすごく好きな人は当然知っている作品なんだろうが、そうではない人も観る価値のある映画と思う。ネタバレ少し。 ―2007年製作 米 109分―
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画『潜入者』ネタバレ感想 潜入捜査官に、家族はいらない

潜入者 実話に基づいた物語ってことで、なかなか面白く観た。潜入捜査を行うメイザ―氏がどんな思いで潜入捜査を進めていて、彼を取り巻く人々との間の葛藤もセリフを多用せずに描かれているところがよい。ネタバレなし ―2017年公開 英 12...
バイオレンス・クライム

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』ネタバレなし感想

飛行機の操縦士として稀有な才能を持つ男が、その才を様々な組織から見込まれて成り上がっちゃうという、奇天烈でありながら事実を基にした物語。バリーの人生を追っていくだけでも楽しめるけども、80年代のアメリカとその周辺国の関係を垣間見られるという意味では、当時の歴史も学べる良作。ネタバレなし。―2017年公開 米 115分―
バイオレンス・クライム

映画『エスコバル 楽園の掟』ネタバレ感想 大事なのは家族だけ

エスコバル 楽園の掟 コロンビアの麻薬王エスコバルの姪? のマリアに恋して婚約するに至ったカナダ人青年が、エスコバルファミリーの一員となる。そして、表向きには慈善家として活動していたエスコバルの真の顔を知ることとなり、彼の組織から逃れてマ...
バイオレンス・クライム

映画『アウトレイジ 最終章』ネタバレ感想 ご飯はみんなでおいしく食べたい!

ついにシリーズ完結ってことで、個人的にものすごく期待していた作品だ。果たして2作目までのテンションを保てているのかどうか。今回も笑わせつつ暴力描写も含めていろいろ楽しませてくれることを願いつつ観賞した最終章。どんな感じだったのか。ネタバレあり ―2017年公開 日 104分―
バイオレンス・クライム

映画『マローダーズ 襲撃者』ネタバレ感想 俺は法を犯す捜査はしない!(嘘)

マローダーズ 襲撃者 なかなか複雑な話で分かりづらい部分もあるが、最後まで楽しめる。だが、最後はどうにも納得がいかん(笑)。ネタバレあり ―2017年公開 米 107分ー 解説とあらすじ・スタッフとキャスト 解説:「ダイ・ハード...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました