バイオレンス・クライム

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画『夜に生きる』ネタバレ感想 主人公の信条が参考になる作品

1920年以降のアメリカで起こった出来事もかなり出てくるので、アメリカの歴史的なことに対する知識が深いと、より楽しめるんだろうと思う。とはいえ、その辺の知識はなくても別に問題はない。個人的には、このブログにテーマに関わる内容が描かれていると思った。ネタバレすこしだけ。 ―2017年公開 米 129分―
バイオレンス・クライム

映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』ネタバレ感想 娘役が可愛くない

シリーズものの2作目。おもしろポイントは無口でクールな主人公が女性に振り回されるシーンだろうか。ネタバレあり ―2016年公開 米 118分―
バイオレンス・クライム

映画『フロムダスクティルドーン』ネタバレ少し ゲッコー兄弟の珍道中が描かれた傑作 

めちゃくちゃ面白い作品なので内容を紹介。未見の方は、以下を一切読まずに先に鑑賞することをオススメしたい。そのほうが作品をより楽しめるので。ネタバレあり。―1996年公開 米 119分―
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画『エミリー 悪夢のベビーシッター』ネタバレ感想 見どころは長男への性教育(笑)

常軌を逸した行動をとるサイコパスの恐怖を描きたかったのか何なのかよくわからん。サイコパスと協力者は、もう少しシンプルな計画にしておけば、誰も殺さなくても目的は達せられたと思うのだが。ネタバレあり。 ―2015年製作 米 83分―
バイオレンス・クライム

映画『ホーボー・ウィズ・ショットガン』ネタバレ感想 ヒロイン気の毒すぎ(笑)

西部劇みたいな内容だ。グロシーンがそこそこあるので、耐性がない人にはオススメはしないけども、それが平気ならそれなりに楽しめるのではないだろうか。優れていると思うのは、物語の大筋には関わらないものの、普通の作品のような予定調和が起きないシーンがあるところか。ネタバレあり。 ―2011年公開 米 86分―
バイオレンス・クライム

映画『ベイビー・ドライバー』ネタバレ感想 カーチェイスがいい!

事前の期待を下回ることはない作品で楽しめた。でも、個人的に物足りなさを感じた点もいくつか。後半はネタバレ。
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画『悪魔は誰だ』ネタバレ感想 複雑な感情が入り乱れるラスト

邦題のまんま、悪魔は誰なのかという話。誰なんだろうね? 全員かなぁ。たぶんそう思うよ。善悪の彼岸を想起させる良作だと思います。ネタバレあり。 ―2014年公開 韓 120分―
バイオレンス・クライム

映画『ザ・ホード 死霊の大群』ネタバレ感想 お前らのどこに家族の絆があるんだよ(笑)

本作のゾンビは耐久力高め。主人公たちはかなり絶望的なシチュエーションにおかれる。さらに、生きのびようにも反目し合ってお互いを抹殺したい奴らがやむを得ずチームを組むことになっているから…。そう考えてみるとなかなか面白展開が期待できる作品です。ネタバレあり。 ―2010年公開 仏 102分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました