2021年公開の映画

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ザバッドガイズ ネタバレ感想 ヤクザ相手に暴れるマドンソク

いわくつきの4人組が警察組織に所属して、協力し合いながら護送中に脱走した凶悪犯らをとっ捕まえるためにジタバタする娯楽アクション。ネタバレあり。
2021年公開の映画

映画 アンコントロール ネタバレ感想 デンマーク警察VSアラブ系のゲットーの人々

物語自体はとてもハードな内容で楽しめた。単なるアクション作品ではなく非常に社会派でリアリティのある内容。世界各地で繰り広げあれる移民問題の根深さがよく伝わってくる良作。
2020年代の作品

映画 すばらしき世界 ネタバレ感想 長澤まさみの啖呵がよい

元ヤクザでありながら、弱者をいじめるようなことをしている人間に対して容赦なく詰め寄っていく三上の姿は、ある意味で普通の生活をしている人間たちが、そうした事柄について見て見ぬふりの事なかれ主義になってしまっていることを暗に風刺しているようなふしもあり、実際にそれは鑑賞者たる俺も身につまされる部分はあった。
2020年代の作品

映画 メタモルフォーゼ変身 ネタバレ感想 韓国版エクソシスト

物語の展開自体にはさほど不自然なところはないんだけど、いささか面白味に欠けるのはなぜか。個人的に見どころとして推したいのは、朝食時に母が豹変して長男を泣かせるシーン。あれは怖い。あとは、夜中に父親が二人になり、母親も二人になるところ。そのくらいかな。
2020年代の作品

映画 ヤクザと家族 The Family ネタバレ感想

シャブ中の父親の死後、荒れた生活をしていた不良が、偶然出会ったヤクザの親分に父性を感じて忠誠を誓い、裏社会で生きていくことを決める。親分のためなら何でもやったると鼻息荒く奮闘していたが、ある事件をきっかけにムショでお勤めすることになり、14年後に出所してみたらさらに不幸が待っていたという話。
2020年代の作品

映画 KCIA南山の部長たち ネタバレ感想 朴正煕大統領暗殺事件

映画 KCIA南山の部長たち ネタバレ感想 朴正煕大統領暗殺事件 朴正煕大統領暗殺事件を題材にした史実を基にしたフィクション作品。役者陣の演技がどれもいいし、ご飯が全部おいしそうだし、役者たちのタバコの吸いっぷりやウィスキーをあおる姿もかっこよく、ついでに、エンドロールの曲も重みがあってよい。
2020年代の作品

映画 肥龍過江 燃えよデブゴン TOKYO MISSION ネタバレなし感想

映画 肥龍過江 燃えよデブゴン TOKYO MISSION ネタバレなし感想 谷垣健治氏がドニーイェン先生と組んだアクションコメディ。イップマンシリーズを除く最近のドニー先生の香港格闘アクションの中でもかなり楽しめる作品。ネタバレなし。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました