韓国映画

スポンサーリンク
韓国映画

映画 第7鉱区 ネタバレ感想 ハ・ジウォンのプロモーション作品

映画 第7鉱区 ネタバレ感想 閉鎖空間の中で働く従業員たち、そこにモンスターが襲ってくる。その中でジタバタしつつ、主人公的役柄の人間が最後まで奮闘してモンスターを退治するという流れ。王道といえば王道的な展開。あとは主役を演じたハ・ジウォンのプロモーション的作品てな印象。 
時間移動

映画 タイムクライム ネタバレ感想 韓国の時間移動サスペンス

映画 タイムクライム ネタバレ感想 研究者たちが24時間後の世界に移動する試験に成功するんだけど、それにより自分たちが死ぬことがわかってしまって、ジタバタし始める韓国の時間移動サスペンス作品
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画 悪魔を見た ネタバレ感想 チェミンシクのキャラがいい

映画 悪魔を見た ネタバレ感想 チェミンシクのキャラがいい チェ・ミンシクが演じるギョンチョルは純粋な悪人だ。道徳観と倫理観なんてものはない。だから、人を殺すのにも傷つけるのにも、何のためらいもないし、むしろ楽しそう。ギョンチョルの純粋悪としての存在感があってこそ、この映画は面白い.
スポンサーリンク
韓国映画

映画 哀しき獣 原題:黄海 ネタバレ感想 食事シーンがグッドな韓国作品

映画 哀しき獣 原題:黄海 ネタバレ感想 食事シーンがグッドな韓国作品 ハジョンウ演じるグナムの食事シーンとキムユンソク扮するミョン社長の鬼のような暴力性を楽しむのがこの映画の俺的鑑賞作法である。他はどうでもいい(笑)。
韓国映画

映画 チェイサー(2008) ネタバレ感想 実話をもとにした韓国作品

映画 チェイサー(2008) ネタバレ感想 実話がベースになっている作品らしい。今作を初めて観たときは、衝撃を受けた。面白すぎたからだ。なので、繰り返し2回目を鑑賞した。ほんの少し、希望がなくもないが救いのないラスト。あれもまたいい。主人公の元刑事、ジュンホがいい奴なのか悪い奴なのか、そのどっちとも受け取れるんだけど、心情が読み切れないところもいい。人間的だ。
韓国映画

映画 コンジアム ネタバレ感想 廃墟の精神病院でジタバタするPOVホラー

映画 コンジアム ネタバレ感想 廃墟の精神病院でジタバタするPOVホラー 本番は物語が1時間も過ぎたあたりから始まる。こっからは怒涛の展開で、不気味演出やら暗闇演出やら、役者らの怯え演技、そして神出鬼没の幽霊たちがたくさん登場してきて、けっこう怖い。
2020年代の作品

映画 #生きている ネタバレ感想 ネットフリックス 感染ゾンビ世界で立てこもり

映画 #生きている ネタバレ感想 ネットフリックス 感染ゾンビ世界で立てこもり 感染ゾンビもの作品。ゲームオタクでもともと外出が嫌いそうな青年が、一人で自宅に引きこもるシチュエーションで話が始まる。で、その立てこもり最中に、向かいのマンションにも似たような感じで立てこもっている女の子をいることを知り、彼女と脱出を図るというのが簡単なあらすじ。
2020年公開の映画

映画 悪人伝 ネタバレ感想 マドンソク主演のヤクザ&刑事VS殺人鬼

映画 悪人伝 ネタバレ感想 マドンソク主演のヤクザ&刑事VS殺人鬼 マ・ドンソク兄貴が主演の暴力映画。善人を演じることの多い兄貴が強面ヤクザとして登場し、殺人鬼相手に大暴れするバイオレンスエンターテイメント。―2020年公開 日 110分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました