アクション

スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『イップ・マン 継承』ネタバレ感想 マックス・チャンが素晴らしいです

ドニー先生ファンは間違いなく見に行くと思うのでそれはいいとして、シリーズを観たことない人、ドニー先生を知らない人、香港映画に興味ない人にも、とにかくオススメしたい。本当に面白いしカッコいい、個人的には今年劇場で観た中ではベストに入るくらいの満足感を得られた作品である! ―2017年 香港=中国 105分
バイオレンス・クライム

映画『ゲットバック』ネタバレ感想 ニコラス・ケイジは必死だが

いつも困った顔をしているニコラス・ケイジが主人公。リミット12時間、身代金10億円、娘が誘拐された! これは大変と思うけども、話が小さくまとまりすぎている感じがして、あんまり面白くなかったです。ネタバレあり ―2012年公開 米 95分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『三国志英傑伝 関羽』ドニー・イェンはすごいんだが 

アクションはすごいと思う。さすがドニー・イェン先生。ただし、ストーリーはかなりつまらない。そこんとは覚悟して鑑賞することをおすすめします。ネタバレあり ―2012年公開 中国 109分―
スポンサーリンク
アクション

映画『キングコング 髑髏島の巨神』ネタバレ感想 次作についても考える

ポスタ―のみでわくわくできる作品。面白いです。ネタバレあり。次回作についても触れてます。―2017年公開 米 118分―
アクション

映画『ウォーキング・ゾンビランド』出オチキャラ続出のパロディ

既存のゾンビ映画やドラマのパロディ作品です。下敷きは人気ドラマの『ウォーキング・デット』だ。あとは映画作品の『ゾンビ・ランド』『ウォーム・ボディーズ』とか。各シーンで他の作品のシチュエーションとかが取り入れられているんだと思われる。 ―2015年製作・未公開 米 88分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』見どころは高速道路の銃撃戦

登場人物が多めなんで、ある程度は役者の顔を識別できたほうが、話の筋を追いやすい。てなことで、香港映画好きじゃない人が見るにはその点がちょっときついかも。面白いんだけどね。少しだけネタバレ ―2013年公開 香港 102分―
バイオレンス・クライム

映画『ザ・ガンマン』マッチョなショーン・ペンが獅子奮迅の活躍

ショーン・ペンが珍しくというか、初アクションしている作品。なかなかマッチョな肉体であります。かなり無理な展開に思える部分もありつつ、最後までゴリ押しで物語を展開していく推進力はある。ということで、B級感溢れるアクション映画です。ネタバレあり。―2016年公開 アメリカ スペイン イギリス フランス 115分ー
アクション

映画『マッハ!!!!!!!!』!が多すぎだろ

『ドラゴンVSマッハ』が面白くて、トニー・ジャーの映画をちゃんと見ようと思って見てみた。トニー・ジャーの躍動感すごすぎ。あの跳躍力といいい、パルクールぶりといい。そしてあの柔軟性。そこは楽しめます。あの街中の疾走シーンは孫文の義士団のドニー・イェン先生以上だった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました