SF

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 スーパーミー ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

異形の者に襲われる悪夢に悩まされている脚本家の青年が、夢の中で見た財宝を現実世界に持ち込めることを知って、その力を使って成り上がっていったら、世の中そんなにうまくはいかず、いろいろとジタバタすることになる話。ネタバレあり。
SF

映画 TAU/タウ ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

スリをして生計を立てるジュリア。ある日、路上で拉致される。謎の施設で目が覚めた彼女は、ある実験のサンプルとして扱われることに。果たしてジュリアは無事脱出することができるのかーー。ジュリアがスリの技術を駆使して謎の建物から脱出する話なのかと思っていたら、少し違った。脱出を図るのは同じだが、その方法は建物を制御しているTAUというコンピューターと交流を図り、彼(オスだと思われる)の情に訴えるのだ。
2020年代の作品

映画 ラブ&モンスターズ ネタバレ感想 犬(ボーイ)が可愛い

SF的なアドベンチャー作品。主人子がモンスターの襲撃を避けるために暮らしていた地下シェルターを出て、10代の頃から好きだった女の子のいる場所へ冒険に出ることに。その中でさまざまな出会いや危険に遭遇しながら、一人の男として成長していく様が描かれている。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 隔たる世界の二人 ネタバレ感想 タイムループで人種差別を描く

タイムループという設定を持ち込むことによって、人種差別という大きな問題の根深さを30分という短い尺のなかで見事に表現してる素晴らしい作品。
2020年代の作品

映画 密航者 ネタバレ感想 ネットフリックス配信

火星でのミッション遂行のために宇宙へ旅立った3名のクルー。しかしなぜか、その船には4人目の男が搭乗していた。いろいろあって、このままでは船内の酸素が足りなくなり、誰かが犠牲にならざるを得ない。そこで船員たちはどのような選択をしたのかーーネタバレあり。
2020年代の作品

映画 The Soul: 繋がれる魂 ネタバレ感想 台湾のネットフリックス配信作

ある殺人事件に仏教的悪魔崇拝の話を絡めた内容っぽく始まるものの、次第にSFチックな内容になっていく作品で、一回鑑賞しただけでは細部はよくわからん。
SF

映画 ストレンジデイズ1999年12月31日 ネタバレ感想

他人の体験したことをディスクを通じてまるで自分事のように経験できる装置ってすごいし、それを作品内でうまく活用しているところはいいんだけど、話自体は何とも小粒。
SF

映画 スフィア ネタバレ感想 ラストはなかったことにしよう

太平洋上で300年前に墜落した宇宙船を発見しちゃって、調査を命じられた心理学者と生物学者と物理学者、数学者らが派遣される。その宇宙船には、謎の球体がおかれた部屋があった。いったい、この球体は何なのか。分析を進めていくうちに、調査クルーたちは奇妙な出来事に遭遇しはじめ、お互いが疑心暗鬼にかられるようになっていく。果たしてどうなってしまうのかーー。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました