ロマンス

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 ファイナルプラン ネタバレ感想 正直な強盗のリーアム兄さん

凄腕の爆破強盗が、知り合った女性に惚れちゃって結婚したくなったので過去の罪を清算しようとFBIに自首したら、相手が悪者だったせいで恋人にまで危害が及んでしまって、復讐するためにジタバタする話。ネタバレあり。
SF

映画 ダウンサイズ ネタバレ感想 面白くないです

ダウンサイズ ―2018年公開 米 135分― 解説とあらすじ・スタッフとキャスト 解説:「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペイン監督による異色SFドラマ。身体を13cmに縮める技術が開発され、人口問題を解決するべ...
SF

映画 アジャストメント ネタバレ感想 議長や調整官が無能すぎ

話の発端はアンソニーマッキー扮する調整官が居眠りという、あまりにも間抜けなミスをしたことによるもので、それ以外の調整官も結局は失敗ばっかしてて、単なる間抜け野郎どもがジタバタしているようにしか見えない、トンマな作品。主人公は人類の未来を担う可能性がある人物という設定を盛り込みながら、単なる1個人のラブストーリーとして終わっていくのもいかがなもんか。
スポンサーリンク
2020年公開の映画

映画 リトルモンスターズ ネタバレ感想 ゾンビコメディ

ダメ人間のミュージシャンの男が、甥っ子が通う学校の先生に一目惚れして、いいとこ見せようと遠足に同行したら、ゾンビ騒ぎに巻き込まれてジタバタする話。ネタバレあり。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 幸福都市 ネタバレ感想 ネットフリックスのノワール作品

母子でブランコに乗る主人公の最も遠い過去の美しさは、彼が大人になってから生きていたディストピア的未来社会との対比として考えると、とても良いシーンだ。そういう意味では、来るべき監視社会への警鐘ともいえるし、風刺をこめたとも考えられそう。
映画

映画 GO ネタバレ感想 窪塚洋介がカッコイイ

この作品が面白いのは、単なる不良が恋愛をするのではなく、その主人公が在日であるという要素が一番の背景になっているところにある。若き日の窪塚洋介の本作でのギラギラした目とその存在感が、ピカ一。
2020年公開の映画

映画 初恋 ネタバレ感想 三池崇史監督のバイオレンスなラブストーリー

三池崇史監督によるバイオレンスなラブストーリー。同監督の得意としているように感じるバイオレンスな内容にうまいことラブストーリーが絡んでいるような印象で、結構楽しめた。
映画

映画 過去のない男 ネタバレ感想

過去のない男 ―2003年公開 芬 97分― 解説とあらすじ・スタッフとキャスト 解説:過去の記憶を失った男が新しい人生を歩いてゆく様を描いたユーモラスな感動作。監督・製作・脚本は「白い花びら」のアキ・カウリスマキ。出演は「白い花びら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました