2019年公開の映画

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 さらば愛しきアウトロー ネタバレ感想 実話を基にした犯罪者の話

強盗中毒のおっさんを綺麗に描きすぎてるような。紳士だろうがなんだろうが、やってることは犯罪で、愛する人がいてもやめられなくて、結局は臭い飯食い続けることにやる。本人はそれで満足だろうこども、関わる人にとってはたまったもんじゃないわな。 
韓国映画

映画 バーニング劇場版 ネタバレ感想 春樹テイストを残しつつイ・チャンドン的世界を描いているようだが、わけわかりません

内容はよくわからないけども、原作の春樹っぽさというか、そのテイストはうまく残したまま、イ・チャンドンの描きたい世界をきちんと描写できているんだと思う。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 パラダイスネクスト ネタバレ感想 音楽と雰囲気はいいけど、ストーリーがラストまで適当

酷評はできないけど、絶賛もありえない、でも、何かの力を感じる作品であることも確かで、「もう一回鑑賞しろ」と言われたら、何の抵抗もなく観たいと思える作品であった。そんな謎映画です。
スポンサーリンク
SF

映画 孤独なふりした世界で ネタバレ感想 ラスト以降はどうなったかわからない

カタストロフにより犠牲になった、亡き人たちを肯定し続ける男が見た、世界の風景を描いたSFディストピア物語。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 99分―
アクション

映画 ワイルドストーム ネタバレなし感想 ディザスタ―パニックに見せかけたアクション作品

ディザスタームービーかと思わせて、災害に絡めた犯罪アクション映画。序盤からラストまで一気に物語が展開していくので、ダレることはなく最後まで観られるそこそこ面白い作品です。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 104分―
映画

映画 新聞記者 ネタバレ感想 ラストはどうでもいいとして

政府に不都合なニュースを監視して炎上に対しては火消しを行う、内閣情報調査室の若き官僚と、国税を使用して使途不明な施設を建設しようとたくらむ内閣府の闇を暴こうとする女性記者の物語。 ―2019年公開 日 113分―
韓国映画

映画 無双の鉄拳 ネタバレ感想 マドンソク兄貴のマブリーな豪腕が炸裂

マドンソク兄貴のマブリーな豪腕が炸裂。マ・ドンソク兄貴の暴力映画。彼が演じるカン・ドンチョルが、ステゴロのみで敵の軍団をボッコボッコに粉砕していく壮快作品。 ―2019年公開 韓 116分―
バイオレンス・クライム

映画 運び屋 ネタバレ感想 実話をもとにした犯罪ドラマ

クリント・イーストウッドが久しぶりに主演も務めた監督作品。もう90歳くらいだと思うんだけど、背筋伸びてるし、すごいお爺ちゃんだなと思う。本当にしてるかわからんけども、セックスシーンもあるし(笑)。 ―2019年公開 米 116分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました