ネットフリックス

スポンサーリンク
映画

映画『スモール・タウン・クライム -回り道の正義-』ネタバレなし感想

スモール・タウン・クライム -回り道の正義- ジョン・ホークスという役者は俺がこれまで鑑賞してきた作品にちょいちょい出演していたらしい。主演を務める本作を観るまではほとんど存在を知らなかったが、どことなくショーン・ペンに似ていて好感度の高...
映画

映画『この世に私の居場所なんてない』ネタバレ感想

冴えない女性が自宅に空き巣が入ったことをきっかけに、ちょっとした冒険気分を味わうことになる成長物語。ところどころ笑えるシーンもあって楽しめるのだが、全体的には何がしたいのかイマイチわからない作品であった。ネタバレあり。 ―2017年公開 米 96分―
ホラー

映画『飢えた侵略者』ネタバレ感想 Netflix配信の謎ゾンビ作品

作中でゾンビとは言及されてないものの、噛まれると死んじゃうのか意識を乗っ取られるのかわからんけど、ゾンビみたくなっちゃう輩が襲ってくる話。ネタバレあり。 ー2017年製作 加 103分―
バイオレンス・クライム

映画『アウトサイダー』ネタバレ感想 日本人キャストが豪華なネットフリックス作品

ネットフリックスオリジナル作品。黒社会を描いた作品はけっこう好きで、しかも日本を舞台にしたヤクザ映画ということなんて、かなり期待をして鑑賞。セリフが少なく、静かに淡々と物語が進んでいく印象であった。ネタバレあり。 ―2018年ネットフリックス公開 米 120分―
ホラー

映画『ザ・リチュアル いけにえの儀式』ネタバレ感想 

序盤から中盤にかけては、なかなか不穏な感じが漂っていて楽しめる。小屋に入ってからの悪夢や人形とか、それらの謎が、どのように説明されるのかも気になるのでワクワクした。だが、細部の設定はあまり説明しきらずに、物語は終息してまう。そこが残念。ネタバレあり。
時間移動

映画『クローバーフィールド パラドックス』ネタバレ感想

このシリーズは相互に関連がありつつも、独立した1つの作品として楽しめるように製作するコンセプトなんだろうか。1作目と2作目も大分異なる内容だったが、今回もそんな感じであった。ネタバレあり。 ―2018年製作 米 102分―
時間移動

映画『ARQ 時の牢獄』ネタバレ感想 謎部分もあるが、ラストまで楽しく観られる

物語の大半を同じ場所で繰り広げる内容に興味を持たせるのって大変だと思うけど、本作は何度も同じ出来事を繰り返すうちに事態の全容が少しずつ判明していく展開にすることで、最後まで興味を引くことに成功していると感じた。要するに、楽しめるのである。謎な部分もあるけど。ネタバレあり。 ―2016年製作 米 88分―
SF

映画『オクジャ OKJA』ネタバレなし感想 いろいろ考えさせるが、結論はでない

オクジャが豚ではなくて、どうしてもカバに思えてしまう。豚も規格外に育つと肌がゾウやカバみたくなってまうのだろうか。というのはどうでもいい感想。頭がよくてミジャになついているオクジャは可愛いし、ところどころのコメディな演出もよい。が、さほどの衝撃は味わえず。ネタバレなし ―2017年製作 米=韓 121分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました