アジア諸国の映画

スポンサーリンク
アクション

映画『サイゴン・ボディカード』ネタバレなし感想 頑張れベトナム映画界

ある大会社の経営者が亡くなり、後継者になる予定の息子がギャングにさらわれる。息子の警護を任されていた2人のボディーガードは汚名返上のために、息子を取り戻すとともに、事件の黒幕を捕まえようとする。その過程の中で、2人の友情などを描いたバディームービー的コメディ・アクション。ネタバレなし。―2017年公開 越 112分―
バイオレンス・クライム

映画『ヘッド・ショット』ネタバレ感想 敵役暴走恋愛格闘アクション

『ザ・レイド』のイコ・ウワイス主演のインドネシア産の格闘アクション。グロい描写もあるものの、皆さん耐久力高いのでさほど痛さは伝わってこない(笑)。イコ・ウワイスは、強いのか弱いのかよくわからんのだが、キレキレのアクションはかっこよいです。ネタバレあり。 ―2017年公開 尼 118分―
アクション

映画『マッハ!!!!!!!!』!が多すぎだろ

『ドラゴンVSマッハ』が面白くて、トニー・ジャーの映画をちゃんと見ようと思って見てみた。トニー・ジャーの躍動感すごすぎ。あの跳躍力といいい、パルクールぶりといい。そしてあの柔軟性。そこは楽しめます。あの街中の疾走シーンは孫文の義士団のドニー・イェン先生以上だった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました