冒険

スポンサーリンク
SF

映画 犬ヶ島 ネタバレ感想 人間の犬です

犬と人間の関係性について考えさせる作品。他にもいろいろとメタファーみたいなもんが隠されているようにも感じたけども、俺にはようわからんかった。なので、たった一つ、この映画の気に入らない点について。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 101分―
アクション

映画 スペシャル・フォース ネタバレ感想 敵ボスを避けて雪山パニック作品に(笑)

序盤はノンフィクションかと思わせるものの、人質救出に成功して後、山登りが始まっちゃうあたりから、オイオイという展開に。でも、戦闘描写はかっこよく、相手役のボスがけっこうムカつく奴なので、娯楽的戦争映画として鑑賞すれば、それなりに面白く観られる。ネタバレあり。 ー2011年製作 仏 104分―
映画

映画 リメンバー・ミー 2017 ネタバレ感想 音楽はいいものだ 

とても評判がいい作品だけど、公開時に観なかったのでレンタルして鑑賞した。老若男女、誰が見てもそれなりに楽しめる作品だろうねぇ。そういう普遍性のあるものをつくれるってのはすごいことだ。ネタバレ少し。 ―2018年公開 米 105分―
スポンサーリンク
善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることをやめよう

映画『アナイアレイション 全滅領域』ネタバレ感想 ラストも踏まえて個人的な考察

何も考えずにボーっとして鑑賞するには少し難解な作品。細胞分裂とか遺伝子のコピー? とかよくわからんことが多いけども、要するに、人間とは別の認識というか概念を持つ地球外生命とのコンタクトのお話のようだ。ネタバレあり。 ―2018年公開 米=英 115分―
アクション

映画『ダークタワー』ネタバレ感想 キング原作の普通作品

スティーブン・キング原作のシリーズものを映画化したらしい。作品内でペニーワイズに触れたシーンなどが出てくるのは、キングの他の作品が、このシリーズの世界とつながっているからだそうだ。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 95分―
SF

映画『エウロパ』ネタバレ感想 氷の下に生命はいるのか

ドキュメンタリーチックな撮影手法で繰り広げられる、エウロパへの冒険譚。強い好奇心と使命感を持った人たちが、いるおかげで、人類は様々なところに行けるようになることがよくわかる作品だが…。ネタバレあり。 ―2014年公開 米 91分―
映画

映画『スイス・アーミー・マン』ネタバレ感想 オナラしちゃいなよ!

ドラえもん的な土左衛門を手に入れた青年の成長物語。冒頭のジェットスキーみたいなシーンから笑える機能のオンパレード。訳がわからなくても楽しめる内容になっているところがすごい。作り手はどうやってこんな荒唐無稽な話を思いついたんだろう。自己解釈的ネタバレあり。 ―2017年公開 米 97分―
SF

映画『インタースペース』ネタバレ感想 つまらなすぎて困っちゃう宇宙SF

原題はSOMNUS。ローマ神話の眠りの神のことらしい。そのご加護もあってか、実に眠たくなるSF作品である(笑)。1.5倍速くらいでの鑑賞をオススメしたい。そのくらいの時間なら何とか眠らずに劇終を迎えられるはずだ。ネタバレあり。 ―2016年公開 英 83分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました