2020年代の作品

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 タイラーレイク命の奪還 ネタバレなし感想

ダッカの貧民街のマンションみたいなところで繰り広げられる近接格闘は、狭い場所だからこそのアクションって感じがして、迫力満点。あそこだけでもこの映画を観てよかったなと思えた。
2020年代の作品

映画 狩りの時間 ネタバレ感想 ネットフリックス 青春バイオレンス友情作品

希望のない韓国のある街に生きる若者(ジュンソク)が台湾にある楽園のような島への脱出を図って強盗をしたものの、現実の厳しさに苛まれてんやわんやした結果、いったいどうなってしまうのかという青春バイオレンス友情作品。
2020年代の作品

映画 土と血 ネタバレ感想 ネットフリックス

映画 『土と血』ネットフリックス配信作。製材所を舞台に犯罪者集団と、いろいろついてない主人公が対決する血みどろバイオレンスアクション。内容は暗い。
2020年代の作品

映画 失墜 ネタバレ感想 サバイバリストたちの殺し合い ネットフリックス

物語展開については悪くないと思うものの、単なる追跡アクションに終始していて、サバイバル技術がさほど活かされてない印象。
2020年代の作品

映画 ロストガールズ 実話をもとにした少女行方不明事件 ネットフリックス配信作

実話をもとにした物語。事件の犯人を追うサスペンス作品というよりは、母親の娘に対する贖罪の気持ちもありつつ社会と戦う物語という感じだった。
2020年代の作品

映画 スペンサーコンフィデンシャル ネタバレ感想 ネットフリックス作品

それぞれのキャラにきちんと特徴があって、それぞれの掛け合いがコメディとしてしっかり楽しめる。
2020年公開の映画

映画 AI崩壊 ネタバレ感想 2030年の社会を予見した作品

近未来、ITとAIを活用した生活が不可欠になった世の中で、日本だけでなく世界崩壊の危機を予見した作品。フィクションではなく恐らく10年後の世界は恐らくこうなっているだろうということが感じられる作品だ。
2020年公開の映画

映画 パラサイト 半地下の家族 ネタバレ少し感想 底辺の匂いとは

山の手の裕福な家族の豪邸に半分寄生して暮らすようになった4人。ある日、雇い人たちがキャンプで家を空けたのをいいことに、4人は我が物顔で豪邸での暮らしを満喫し始める。しかし、その日の夜、招かれざる訪問者がやってきてーー
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました