2020年代の作品

スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 国際捜査!ネタバレ感想 オッサンたちがフィリピンでジタバタするコメディ

韓国の刑事がフィリピン旅行中、濡れ衣で殺人事件の容疑者になってまう。そこに旧友や闇組織のいざこざが絡んでいき、ややこしくなっていく。顔面力の強いオッサンたちがジタバタするコメディ作品。
2020年代の作品

映画 ディープブルー3 ネタバレ感想

エマ博士が率いるサメ研究チームの孤島に、彼女の元恋人のリチャードがある会社の依頼を受けてやってきた。何でも彼は前作の生き残りである知能の高い3匹のサメを追ってきたのだという。いろいろあって、そのサメを駆除するために共闘する2つのチームであったが…。シリーズ3作目。特に期待をせずに鑑賞すれば見られなくもないけど、別に面白くもないので無理して観なくてもいい作品です。
2020年代の作品

映画 ホラーマニアVS5人のシリアルキラー ネタバレ感想

ホラー雑誌ライターのジョエルがバーで泥酔して目覚めたら、シリアルキラーたちが会合を開いていた。素性がバレて殺人鬼たちに襲われることになったジョエルは生き残ることができるのか? バカホラーテイストで笑えるし、展開もなかなか工夫がされていてそれなりに面白いです。ネタバレあり。
スポンサーリンク
2020年代の作品

映画 スティルウォーター ネタバレ感想

アメリカ人のオッサンがフランスでムショに入れられている娘に再会。殺人の罪でぶち込まれている彼女は冤罪を主張している。オッサンは親父として娘を守り、絆を取り戻すために異国の地で奮闘するのだがーー。娘のために頑張ってたら人生好転しそうになるけど、なかなかうまく行かない親父の物語。なかなか奥行きを感じる物語で面白いです。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 2バッドバディーズ ネタバレ感想

シリーズ2作目。前作で死んだかと思われた借金取り立て人のフレンチとスーは生きていた。トムから新たな依頼を受けたスーはフレンチと再会。仕事に向かうわけだが、その仕事には裏があってーー。前作の良いところを前面に出したバディムービー。ステゴロアクションが魅力です。
2020年代の作品

映画 燃えよ剣 ネタバレ感想 原作との違いもあるが、それなりに面白い

多摩のバラガキと恐れられた喧嘩師・土方歳三が仲間と共に江戸から京へ上り、新選組として倒幕勢力を駆逐するために活躍。幕府が倒れてもなお官軍に抵抗し続け、函館で壮絶な最期を遂げるまでを描いた作品。岡田准一の殺陣はけっこうすごいです。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 INTERCEPTOR インターセプター ネタバレ感想 ネットフリックス配信のそこそこ面白いアクション

過去に傷を持つ米軍女性士官JJが核ミサイル迎撃基地に就任。そこへロシアの核を奪ったテロリストたちが襲撃してきて、迎撃システムを無効化しアメリカ各地に核攻撃せんとする。果たして彼女はテロリストたちを撃退できるのかーー暇つぶし的には楽しめる、女性版ダイハードと言った感じの作品。ツッコミどころは多い。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 コリジョン交錯する運命 ネタバレ感想 ネットフリックス配信の南アフリカ作品

出世をもくろむ会社員とギャングのボスとの対立を軸に、南ア社会にはびこる差別や犯罪の実態を描いたネットフリックス配信作品。けっこう重たいテーマなんだけども、なんだか物足りない残念作。ネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました