クズ人間

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ストレイドッグ ネタバレ感想 ニコールキッドマンが結末までダメ人間すぎ

ニコールキッドマンが特殊メイクでブスでアル中の刑事を演じる犯罪映画。ニコールキッドマン扮するエリンがダメ人間すぎるし話がメチャクチャ。
2020年代の作品

映画 アンテベラム ネタバレ感想 南北戦争以前 タイトルを考察

黒人奴隷を使役するプランテーションの話と社会的地位のある成功者の女性の話が交互に繰り返されるうちに、驚きの展開を迎えてラストまで疾走するスリラー。ストレートにわかりやすく差別を糾弾する内容と、鑑賞者にミスリードをさせる演出や物語展開が優れた作品です。ネタバレあり。 ―2021年公開 米 106分―
映画

映画 チェンジングレーン ネタバレ感想 サミュエルLジャクソンVSベンアフレック

それぞれに事情があって急ぎの用をすまそうとしてた男二人が、車の運転中に接触事故を起こしてしまい、さんざんな1日を過ごすことになる話。サミュエルLジャクソンとベンアフレック主演、脇を固める人たちも豪華なサスペンス作品。ネタバレあり。
スポンサーリンク
映画

映画 PITY/ある不幸な男 ネタバレ感想 犬が気の毒

奥さんが危篤になったことによって、クリーニング屋に同情され、隣人の主婦は毎朝、ケーキをつくってくれて、父や友人らも自分のことを気にかけてくれるようになった。不幸な状況を同情してもらえることに快感というか幸福感を覚えるようになってしまった男の話。期待したほどには主人公に魅力がなく、あんまりおもしろくなかった。ネタバレ。
2020年代の作品

映画 ビースト ネタバレ感想 韓国の刑事2人の対立と猟奇殺人犯の捜査と隠ぺい工作

元相棒同士だった刑事が、ある連続猟奇殺人を合同で捜査することに。お互いが出世のために悪事を隠そうとするなど汚いこともやってたら、後戻りできないほどにドツボにハマって行く――。いろいろな要素を詰め込み過ぎて長尺になっちゃってるが、それなりに楽しめる作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 底知れぬ愛の闇 ネタバレ感想 ベンアフレック&アナデアルマス

ヴィックとその妻、メリンダは悠々自適に暮らしていた。しかし、娘もいるにもかかわらず、メリンダは奔放な女性で、ヴィックの目の前で他の男とイチャイチャ。嫉妬に燃えるヴィックはやがてーー。妻に翻弄される旦那かと思いきや、この旦那も大概で、目クソ鼻クソな二人。特に捻りも驚きもなく終わるラストが残念な、アマデアルマスにしか見どころがない作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 イントルージョン侵入 ネタバレ感想 ネットフリックス配信作

豪邸に引っ越してきた夫婦。ある日、何者かが家に侵入してきた。強盗のようだったが、金目のものは盗まれてはいないようだ。果たして侵入者の目的は。そして、この夫婦はいかなる人物なのかーーと謎めてた話に思わせて、大したひねりもなくラストを迎える残念作品。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 レストレス ネタバレ感想 韓国の最後まで行くと同じ

交通事故を起こしちゃった警官が事故を隠蔽して一見落着と思ってたら実は目撃者がいて、そいつが脅迫をしてくる。警官は謎の目撃者を突き止めることができるのかーーネタバレあり。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました