映画

スポンサーリンク
SF

映画 シモーヌ ネタバレ感想 アルパチーノとCG女優

売れない映画監督がCG女優を利用して作品を制作。思わぬ評判になったが女優がCGだと公表できずに隠し続けてたら殺人容疑までかけられることになるコメディ。アルパチーノがSF作品に出てるのって新鮮。ネタバレあり。
SF

映画 ファイナルカット ネタバレ感想 ロビンウィリアムスのSF作品

幼い頃に起こした事件がトラウマになっている男が、大人になってからは人の脳に移植して全生涯を記憶することができるチップに関わる仕事をしていた。そしたらある人の記憶の中に自分のトラウマの原因となった人物が映っていてーー。ロビンウィリアムズ主演の何が言いたいのよくわからんSFスリラー。ネタバレあり。
ヒューマン

映画 刺さった男 ネタバレ感想

失業中の広告マン・ロベルトが、工事現場の鉄骨に頭が刺さっちゃう事故に遭う。彼の行く末を報道すべく群がるマスコミ。ロベルトは自分をダシにして一儲けを画策するのだがーー。ブラックコメディがラストのほうでヒューマンドラマになっていくが、そんなに面白くはない。ネタバレあり。
スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 L.A.スクワッド ネタバレ感想

ロサンゼルスの大物ギャング・ウィザードの手下として、下部組織の利益回収の仕事をしているデヴィッドとクリーパー。ある日、メキシコ帰りのコネホが組織のシマを荒らし始める。ウィザードと因縁のあるコネホと抗争が始まり、デヴィッドはある決断を迫られることになるのだった。ギャングの悲哀を描いた話としてそれなりにまとまっているが、別に面白くはない残念作品。ネタバレあり。
映画

映画 バッド・エデュケーション ヒュージャックマン主演の実話を基にした事件

ニューヨークの、ある学区を全米4位の学力に引き上げた教育長・フランク。仕事熱心で人気者。数々の功績のある彼はみんなに評価されていたが、実はそこには裏の顔があった…。実話を基にしたヒュージャックマン主演のブラックコメディ。ネタバレあり。
2020年代の作品

映画 見えざる手のある風景 ネタバレ感想 ディストピアを描いたSFブラックコメディ

エイリアンに地球を占領された人類は、その管理下の中で生活することを余儀なくされる。下層地域で暮らす若者のアダムとクロエは、貧困を脱出するためにエイリアン向けに自分たちの恋愛事情を紹介する動画配信を始めるのだが…。SF的設定を題材にした、風刺を感じるブラックコメディ。ネタバレあり。
映画のまとめ

雑談 2023年に鑑賞した映画ベスト ネタバレなし

劇場と家で鑑賞したものを分けずに、2023年に公開・配信・レンタルされた映画ベストをいくつか、(順位付けなし)として記録に残しておく。
アクション

映画 ハートブルー ネタバレ感想 キアヌVSパトリック・スウェイジ

連続強盗団を追うFBI捜査官のユタはカリフォルニアのビーチにいるサーファー集団が怪しいと感じて潜入捜査を開始。サーファーのリーダー・ボディと友情を深めていくが、彼らこそがユタの追う容疑者たちだったのだ。果たしてどうなってまうのか。社会的集団から外れて生きるボディとそこに共感しながらもその中間で生きようとするユタの友情物語。ネタバレあり。
スポンサーリンク