伝記・史実

スポンサーリンク
映画

映画『15時17分、パリ行き』ネタバレ感想 実際の事件が題材の実話

主演の3人に、事件の当事者を起用したという作品。近年のクリント・イーストウッド監督は実話をもとにした作品が多く、これもその中の一つ。鑑賞し終えると元気が出てくる好い作品だなと思いました。ネタバレあり ―2018年公開 米 94分―
人物

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』ネタバレ感想

デファクトスタンダードなハンバーガーショップのスタイルを開発したマクドナルド兄弟と、そのサービスのフランチャイズ化に目をつけたレイ・クロックの物語。金儲けか職人的仕事を守るのか――対照的な両者の考えが行きつく先は――。ネタバレあり。 ―2017年公開 米 115分―
映画

映画『ナインイレヴン 運命を分けた日』ネタバレ感想 チャーリー・シーンかっこいい

9.11に同時多発テロ事件で起きた実話を基にしたパニック作品。エレベーターに閉じ込められた男女5人が繰り広げる、閉鎖空間の中で描かれる人間模様と、そこからいかに脱出しようとしたのか、5人の奮闘を描いている。ネタバレあり ―2017年公開 米 90分―
スポンサーリンク
映画

Nas/タイム・イズ・イルマティック 感想 life’s a bitch!

Nasのデビュー作にして名盤である『Illmatic』がいかにして誕生したかを描いたドキュメンタリー。もう少しアルバム内の曲そのものを紹介するシーンがあってもよかったと思うが、Nasが少年時代をすごしたNYのクィーンズ地区がどんな場所だったかを知らせてくれるという意味では勉強になる。 ―2014年公開 米 74分―
映画

映画『オール・アイズ・オン・ミー』ネタバレ感想 伝説のラッパー2PACの生涯を描いた伝記

伝説のラッパー2PACの生涯を描いた伝記映画。立川シネマの極音上映で鑑賞したので、ライブシーンはかなりの迫力。それを観れただけで満足できた。ただ、ずいぶん濃い人生を歩んだ人だから、2時間ちょいの尺では描き切れてないと思わせる部分もある。ネタバレあり。
バイオレンス・クライム

映画『ギャング・イン・L.A.』ネタバレなし感想 エドワード・ファーロング(笑)

実話をもとにした物語だそうです。イスラエルからアメリカンドリームを求めて移住した主人公のアイザックは、夢を実現できるのか。邦題や煽り文句にのせられて鑑賞すると、内容にガッカリしちゃうだろう。ネタバレあり。 ―2012年製作 米 93分―
バイオレンス・クライム

映画『潜入者』ネタバレ感想 潜入捜査官に、家族はいらない

潜入者 実話に基づいた物語ってことで、なかなか面白く観た。潜入捜査を行うメイザ―氏がどんな思いで潜入捜査を進めていて、彼を取り巻く人々との間の葛藤もセリフを多用せずに描かれているところがよい。ネタバレなし ―2017年公開 英 12...
バイオレンス・クライム

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』ネタバレなし感想

飛行機の操縦士として稀有な才能を持つ男が、その才を様々な組織から見込まれて成り上がっちゃうという、奇天烈でありながら事実を基にした物語。バリーの人生を追っていくだけでも楽しめるけども、80年代のアメリカとその周辺国の関係を垣間見られるという意味では、当時の歴史も学べる良作。ネタバレなし。―2017年公開 米 115分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました