B級

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 クリミナル2人の記憶を持つ男 ネタバレ感想 ガルガドットがいいなぁ

ライアンレイノルズ=ビリーの奥さん役の人が美人だなぁと思って鑑賞してて、どっかで観たことあるけど誰だっけ? と思っていたら、ガル・ガドットだった。そら美人だわな。しかも、なんか全体的にエロいのである。それだけでも観る価値はあったかなと思った(笑)。
ホラー

映画 フェノミナ インテグラルハード完全版 ネタバレあらすじ ジェニファーコネリーとウジ

『サスペリア』などで有名な、ダリオ・アルジェント監督作品。俺はこの監督の作品を今作で初めて鑑賞した。アマゾンプライムで配信されてなかったら、おそらく観ることはなかっただろう。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』で少女期のデボラを演じていた、ジェニファー・コネリーが主演している。
アクション

映画 LUCY ルーシー ネタバレ感想 ラストにも目新しさはない

なんだか納得いかない部分が多すぎて、楽しめない作品であった。繰り返しになるが、尺が短いところは好感が持てる。それ以外でよかったのは、高級スーツに身をまとったチェ・ミンシクが渋くてカッコいいところくらいかな。
スポンサーリンク
映画

映画 アフターショック ネタバレ感想 イーライロス製作・主演の災害パニック作品

イーライ・ロスが製作に関わり、主演も務めている災害パニック作品。お約束通りの展開にならない胸糞ホラーな物語づくりはさすがである。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 89分―
映画

映画 THE GUILTY ギルティ ネタバレ感想

事件の場面をまったく描写せずにセリフと音だけで情景を鑑賞者に想像させる見せ方とか、アスガー氏が事件を通して己の過去の行為に対して向き合うようになっていく展開なんかはいいと思うんだけど、やっぱりなんだか全体的に物足りなさがある。
アクション

映画 ラストミッション ネタバレ感想 CIAの親父が娘との仲を取り戻すために頑張る話

自分の娘との絡みがあるシーンはコメディタッチで、他はそこそこシリアスに進む。どうせ娘が敵組織にさらわれて親父であるケビン・コスナーが助けに行く流れになるんだろうなと勝手に想像していたら、娘と敵組織は何の絡みもなく劇終に至って、意表をつかれた(笑)。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 片腕ドラゴン ネタバレ感想 ジミーウォング先生のカンフーアクション 続編の空飛ぶギロチンもおススメ

ジミーウォング先生のカンフーアクション。突っ込みどころ満載だけど、外連味ある敵役や適当なアクションが笑える良作。
アクション

映画 ワイルドストーム ネタバレなし感想 ディザスタ―パニックに見せかけたアクション作品

ディザスタームービーかと思わせて、災害に絡めた犯罪アクション映画。序盤からラストまで一気に物語が展開していくので、ダレることはなく最後まで観られるそこそこ面白い作品です。ネタバレあり。 ―2019年公開 米 104分―
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました