スポンサーリンク

映画 密航者 ネタバレ感想 ネットフリックス配信

密航者
スポンサーリンク

密航者

火星でのミッション遂行のために宇宙へ旅立った3名のクルー。しかしなぜか、その船には4人目の男が搭乗していた。いろいろあって、このままでは船内の酸素が足りなくなり、誰かが犠牲にならざるを得ない。そこで船員たちはどのような選択をしたのかーーネタバレあり。

―2021年配信 独 116分―

スポンサーリンク

解説とあらすじ・スタッフとキャスト

解説:ジョー・ペナとライアン・モリソンによって書かれ、ペンナによって監督された2021年のSFスリラー映画です。映画の主演は、アナケンドリック、ダニエルデイキム、シャミアアンダーソン、トニコレットです。この映画は、2021年4月22日にNetflixとPrimeVideoによってリリースされました。 (ウィキペディア英語)

あらすじ:ミッション遂行のため、火星へと向かう3人の宇宙飛行士。だが、予定外の人物が宇宙船に乗り込んでいたことで、全員の命が危険にさらされ、難しい決断を迫られる。(Netflix)

監督・脚本:ジョー・ペナ
主演:アナ・ケンドリック/トニ・コレット/ダニエル・デイ・キム/シャミア・アンダーソン

ネタバレ感想

ネットフリックス配信作。鑑賞中から気になってたんだが、これってタイトル変じゃない? 4人目の技術職の人は別に密航してたわけじゃないと思うんだが。

にしても、誰もが思うだろうが、宇宙飛行士じゃない奴を積んだまま出発しちゃうとかそんな間抜けな話ありますかね? それを言っちゃあ、おしまいかもだが、だってバカすぎねぇか? ミスってのは非常にバカバカしい起き方をするもんだって言われれば、そうなんかも知らんけど。

てなことで、倫理のお勉強みたいな展開が繰り広げられるお話。人類全体の未来につながるミッションのためには、人命を犠牲にしていいかという選択を迫られるクルーは、最終的にはその選択をせずに、全員が生き残ろうともがくわけだが、その結果として、招かれざる客の代わりに、クルーの一人を失うことになるという。

例えば自分がこの映画みたいな状況に陥ったら、取り乱して自分が生き残るために必死こいてジタバタしちゃうかもなぁと思う。だって、死ぬの嫌じゃん。自分もこの作品の登場人物みたいな行動ができりゃいいなとは思うけど、まぁ無理だろうね(笑)。

てなことで、こういう状況になっちまったら、どれが正しくて正しくないかなんて判断は誰にもできなくて、どれも正しいっちゃ正しいし、間違ってると言えば間違っているわけで、要するに人間が決めてる正しさとか倫理道徳なんてものは、その人らが置かれた状況によってはいかようにも解釈できるもんなんである。それが宇宙だろうが地球だろうが、変わりはない。

しかし、普通の生活をしていると、この作品のような状況には陥らないわけで、だからこそみんな、善悪に基準なんてないことを忘れて、常識的な言葉を吐くのだ。もちろん俺もそういうことをしている。

そういうことを久しぶりに考えさせてくれたという意味では、悪い映画ではなかったかな。

善悪を超えた言葉を獲得するために、みんな人間であることを止めよう

この作品は、ネットフリックスで鑑賞できます。

映画『パッセンジャー(2017)』ネタバレ感想 ラストの選択が・・・
主人公2人が選択するいろいろのことに対して、鑑賞者はいろいろの感情を抱くだろう。だけど、自分がマジでその立場に置かれてみて、真の意味で当事者にならん限り、どういう選択をするのか、自分でもさっぱりわからなくないですかね? ネタバレあり。 ―2017年公開 米 116分―
映画『月に囚われた男』主人公は俺。お前は脇役! 奇妙な友情物語
派手さや大きな展開のない地味な作品だけど、楽しめます。作品の話をしつつ、記憶とか他者について考えます。ネタバレしてます。 ―2010年公開 イギリス 97分―
映画『メッセージ』ネタバレ 感想 言葉は人の認識を変える
前半ではこの映画に込められたものは何だったのかという話を。後半では、描き切れていないと思われる疑問点について。いずれにしても、楽しく鑑賞できる映画でした。ネタバレありです。 ―2017年 米 116分―

コメント

タイトルとURLをコピーしました