スポンサーリンク

映画 ファイティン! ネタバレ感想 マドンソクの腕相撲作品

スポンサーリンク

ファイティン!

ムキムキ親父、マ・ドンソクがアームレスラーとして活躍する家族映画。ネタバレあり。

―2018年公開 韓 108分―

スポンサーリンク

解説とあらすじ・スタッフとキャスト

解説:「犯罪都市」のマ・ドンソク主演、アームレスリングを題材にしたアクション・ドラマ。アメリカに養子に出され今ではクラブの用心棒をしているマークは、若造のスポーツマネージャーの口車に乗せられ韓国に戻り、一度は諦めたアームレスリングに再び挑戦する。スポーツトレーナーの経歴も持つマ・ドンソクが再び立ち上がる主人公を演じるほか、「バトル・オーシャン/海上決戦」のクォン・ユル、「春の夢」のハン・イェリらが出演。監督はwebドラマ『私たち別れました』の演出を手がけたキム・ヨンワン。(KINENOTE)

あらすじ:生まれてすぐにアメリカに養子に出されそこで育ったマーク(マ・ドンソク)。かつてはアームレスリングのチャンピオンを目指していたものの、今ではクラブの用心棒を生業にしている。ある日、クラブで出会ったスポーツ・エージェントのジンギ(クォン・ユル)の口車に乗せられ、マークは韓国で再びアームレスリングに挑むことに。帰国した彼が生みの母の住む家に向かうと、初めて会う妹と子供たちの姿が。孤独だった男のチャンピオンを目指しての挑戦がはじまる。(KINENOTE)

監督・脚本:キム・ヨンワン
出演:マ・ドンソク/クォン・ユル/ハン・イェリ

ネタバレ感想

適当なあらすじ

貧乏な家に生まれたマークは幼い時にアメリカに養子に出され、そのままロサンゼルスで成長した。一時はアームレスラーとしてチャンピオンになるほどに活躍していたが、現在はクラブで用心棒の仕事をしている。ある日、インチキ臭いスポーツエージェントの若者出会った彼は、再びアームレスラーとして活動することに。

エージェントの勧めで韓国の大会に出ることになったマークは、故郷に帰ってくる。実家の母親はすでに他界しており、家には妹と思われる女性と彼女の息子と娘がいた。居候的にその家で暮らす中で、マークは母子家庭の家人たちと疑似的な家族のような関係を築いていく。少しずつ彼らと距離を縮めながら、彼はアームレスラーとして過去の栄光を取り戻せるかーーというのが適当なあらすじ。

オーバーザトップを観てアームレスラーを目指した

血のつながりのない人たちが家族になっていくお話にアームレスリングを挿入したお話で、なんとも予定調和な感じなベタな展開が繰り広げられて、驚きもなくお話は終わる。

まぁでも、ほっこりした心温まるお話として観れば、それはそれでよしという感じではある。あるんだけども、さほど物語に起伏がないので退屈に感じる人もいるかもしれない。マークは最初から強いので、そんなにトレーニングしてるようには見えないのに韓国の大会でチャンピオンになれちゃうし。ライバルとなる凶悪アームレスラーも、さほど凶悪さが強調されることなく登場して退場していくので、なんかイージーな大会だなぁと思わせなくもない。

リスペクト、オーバーザトップ

この映画がよいなと思ったのは、マークがアームレスラーを目指すことになったのは、スタローンの主演映画、『オーバー・ザ・トップ』に影響を受けたから――という説明が、ほんの一瞬で紹介されるところ。あの名作? をきちんとリスペクトして作っていることがわかったので、そこに共感を持った。

スタローンの作品では父子の関係が描かれていたが、こちらでは血のつながりのない人たちがあることをきっかけに家族になっていく過程が描かれる。どちらも傑作とは言い難いけれども、ササっと見るにはいいお話ではある。

ただやっぱり、マ・ドンソクは『犯罪都市』が最もよく、続編が観たいのである。

映画『犯罪都市』ネタバレ感想 マ・ドンソクが素敵すぎる暴力エンターテイメント
マ・ドンソク主演のエンターテイメント暴力韓国映画。しかも、実話をもとにした物語らしい。韓国映画特有の銃を用いない暴力描写がすさまじく、目を覆っちゃうような場面もあるものの、マ・ドンソク扮する人間味あふれる強面刑事、マ・ソクトのかっこよさが堪能できるとても面白い作品。ネタバレあり。
映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』ネタバレ感想 ゾンビ系メロドラマ
韓国製ゾンビ映画ってことでかなり期待して鑑賞。描かれる感染者たちをゾンビって言っていいのかよくわからんが、噛まれると自分も感染して別の変な生き物になっちまうんだから、ゾンビでいいんだと思う。事前の期待に違わぬ娯楽作で、充分満足できました。ややネタバレあり。
映画 オーバーザトップ ネタバレ感想 スタローンが腕相撲
トラック野郎で賭けの腕相撲選手でもある、リンカーンホーク(スタローン)が、久しぶりに会った息子と交流をする中で、父と子の絆を深めていくスポ根ロードムービー。ネタバレあり。―1987年公開 米 94分―

コメント

タイトルとURLをコピーしました