スポンサーリンク

映画『その男ゾルバ』 人生讃歌である! 楽しいのである! 

スポンサーリンク

その男ゾルバ

英国人作家のバジルはクレタ島に赴き、ゾルバと言う男に会う。楽天的で、見るからに頑強なこの男は魂もまた壮健だった。やがて、バジルが投宿した安ホテルの元高級娼婦という女主人とゾルバは親しくなった。一方、バジルは、炭鉱の監督の息子に迫られている美しい未亡人と恋仲になる。が、息子は振られたショックに海に身を投げ、未亡人は村八分にされた挙句、監督に刺し殺されてしまう。そして、女主人も病を得て没し、ゾルバ創案の炭鉱ケーブルが竣工式の当日に壊れてしまう……。(all cinema ONLINE)

 

スポンサーリンク

とても気分のよくなる映画です(特定の人間にとっては?)

あの現地人のおぞましい群集心理とか、ヘタレな作家とか見ててイライラしたり気分悪くなるシーンが多々あって、ドンヨリしたラストなのかなって思ってたら最後は笑って踊って清清しく終ったのである。実に気分が浄化され、救われた気持ちになるラストだった。

彼らの前途に希望があるわけでもなんでもないのに、人生ってのはこうしたもので、だからイイのであるって思える映画に仕上がっている。それはやはり、あのラストだからだろう。

ということでゾルバは女ったらしで小汚い親父なのだがしかし、実に魅力的なオッサンなのであった。あれはモテるよ。作家はモテない。ああいうのはダメ。ゾルバ万歳! ちなみに、俺の生き方は作家的であるな(笑)。

※この記事は2005年4月に書かれたものです。

その男ゾルバ [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
映画 パドルトン ネタバレ感想 ネットフリックス配信の友情作品
ネットフリックス配信作品。中年オヤジ2人組が死に別れるまでを描く友情物語。ネタバレあり。―2019年製作 米 89分―
映画 リメンバー・ミー 2017 ネタバレ感想 音楽はいいものだ 
とても評判がいい作品だけど、公開時に観なかったのでレンタルして鑑賞した。老若男女、誰が見てもそれなりに楽しめる作品だろうねぇ。そういう普遍性のあるものをつくれるってのはすごいことだ。ネタバレ少し。 ―2018年公開 米 105分―

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました