スポンサーリンク

映画 アクアスラッシュ ネタバレ感想 殺人ウォータースライダー(笑)

映画 アクアスラッシュ
スポンサーリンク

アクアスラッシュ

―2019年製作 加 72分―

スポンサーリンク

解説とあらすじ・スタッフとキャスト

解説:大型ウォータースライダーで巻き起こる惨劇を描いたサスペンスホラー。卒業前の最後の週末を過ごすため、あるキャンプ地を訪れた高校生たち。過去に忌まわしい事件が起きたその場所には、どこか不気味な雰囲気が漂っていた。(KINENOTE)

あらすじ:卒業前の最後の週末を仲間と過ごすため、あるキャンプ地を訪れた高校生たち。過去に忌まわしい事件の起きたこの公園は、 管理・経営する夫婦にもどこか訳ありの雰囲気が漂う。そんな大人の思惑をよそに恋と水着と乱痴気と、解放感にひたってはしゃぐ生徒たち。 賞金のかかったスライダータイムレースを前にして最高潮に達した興奮もつかの間、歓声は悲鳴に変わり、血の海と化すプール。 阿鼻叫喚の地獄ショーが、幕をあける・・・。(KINENOTE)

監督:レナウド・ゴルティエ
出演:ニコラス・フォンテーヌ/ブリタニー・ドリスデル/マドリーヌ・ハーヴェイ/ポール・ジンノ

ネタバレ感想

やっべぇ、ナニこれ。超楽しい(笑)。ジャケットのような惨劇は一応、本当に起きる。ウォータースライダーに刃物を仕込んで人を殺すとか、何でそんな手の込んだことするんだよとか、開園前に普通はプールの管理者が試しに滑るから、あんなぶっつけ本番の殺しできるわけないだろとか、もちろんツッコミどころは満載だ。

だが、そんなもんはどうでもいいのである。この作品はけっこういろいろな人物が登場して、親子関係やら不倫関係やら、くだらない恋愛沙汰やら、登場人物たちが相互にギスギスした関係にあって、それらが、一応は丁寧に説明されてて、それに物語の半分かそれ以上の時間を割いている。

で、肝心のウォータースライダー殺人地獄は、かなり後半になってから起こるんだけども、これだけ引っ張られると、「いよいよですか、待ってました!」とワクワクしてくるんであって、その策略に俺はまんまとハマった感はある(笑)。

阿鼻叫喚の滑り台殺人が始まってからは、なかなか血みどろのグロ描写で、かなりの尺があるので、そこが一応この作品の見どころであり、とうぜん、他にはない(笑)。

ともかく、最後の犯人の動機とかもう忘れたし、それぞれの人物の人間関係なんてどうでもいいし、ただ、唯一トミーってやつは気の毒だなと思ったが、あのウォータースライダー地獄だけで十分であって、あのシーンが楽しめなかった人にとっては超絶駄作だろうな(笑)。もちろん、俺も2回目の鑑賞をする気はない。

アクアスラッシュ [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント
映画 ピラニア 2010 ネタバレ感想 グロ面白いし、キャストも豪華
1978年作品のリメイク版。みどころは、遊泳客がいるゾーンにピラニアの大群が襲ってきて、パニック状態が描かれるシーン。これが、なかなかグロ面白い。ネタバレあり。 ―2010年製作 米 90分―
映画『ゴーストシップ』ネタバレ感想 黒幕の仕事がショボい(笑)
海難救助をしてお金を稼いでいるチームが、ある男の依頼で40年くらい前に消息を絶った豪華客船を探しに行くことに。船を見つけたはいいものの、無人の船内に乗り込んだ彼らは不可思議な体験をすることに――ネタバレあり。 ―2003年 米 91分―
映画『デビルズ・メタル』ネタバレ感想 ヘヴィメタ男子の青春成長ホラーコメディ
ニュージーランドの映画とか初めて観たかも。ヘヴィメタ好きな高校男子とその仲間が偶然手に入れた悪魔の楽譜の曲を演奏したことで、悪魔と血みどろの死闘を繰り広げる下ネタグロシーン満載のホラーコメディ。ネタバレ少し ―2016年 86分 新―

コメント

タイトルとURLをコピーしました