スポンサーリンク

映画 ロングトレイル! ネタバレ感想 老人二人の友情トレイル

スポンサーリンク

ロング・トレイル!

―2016年公開 米 104分―

スポンサーリンク

解説とあらすじ・スタッフとキャスト

解説:ユーモアあふれる旅行エッセイで知られる作家ビル・ブライソンの実話を基に映画化。ロバート・レッドフォードが製作兼主演を務め、見た目も性格も正反対のシニア二人組が3500キロに及ぶ北米の自然歩道アパラチアン・トレイル踏破を目指す旅を綴る。共演はL.A.ギャングストーリー」のニック・ノルティ、「ウォルト・ディズニーの約束」のエマ・トンプソン。監督は「だれもがクジラを愛してる。」のケン・クワピス。(KINOTE)

あらすじ:60歳を超えた英国の紀行作家ビル・ブライソン(ロバート・レッドフォード)は、家族と共に故郷アメリカに戻り、いまでは穏やかな生活を送っている。だがそんな毎日に物足りなさを感じていたビルは、ある時ふと目にした一枚の写真がきっかけで全長3500キロという北米有数の自然歩道アパラチアン・トレイル踏破を思いつく。旅の同行者として名乗り出たのは40年ぶりの再会となる旧友カッツ(ニック・ノルティ)だった。酒浸りのバツイチで絵に描いたような彼の破天荒っぷりに心配を隠せないビルの妻(エマ・トンプソン)をよそに、二人は意気揚々と出発。しかしシニア世代のビルとカッツの前に、大自然の驚異と体力の衰えという現実が立ちはだかる。やがて彼らの冒険は、思いがけない心の旅へと進路を変えていく……(KINENOTE)

監督:ケン・クワピス
製作:ロバート・レッドフォード
出演:ロバート・レッドフォード/ニック・ノルティ/エマ・トンプソン/メアリー・スティーンバージェン/クリステン・シャール

ネタバレ感想

レッドフォードも本当に年取ったなと思うけど、ニックノルティがおっさんの頃の面影がだいぶ薄くなってて、別人のように見えた。

で、この老人二人がアメリカのアパラチアントレイルという3500キロもある山道を歩ききってやろうとする話。

作家で皮肉屋というかウィットに富んだセリフを吐くインテリなビル(レッドフォード)と粗野でだらしなさそうな感じのあるカッツは(ノルティ)、若い頃に喧嘩別れした旧友同士。その二人がちょっとしたことで一緒にトレイルに挑むことになる。

山道を老人が歩く話なので、過酷な自然環境の中で二人が反目し合ったり協力し合ったりしながら、友情を深めていきつつ、さらに人間的な成長も遂げる話なのかなと思ってたらそうでもなかった。もちろん、体力的な難しさに直面したり、過酷な自然に襲われる場面がないこともないんだけども、特に大きな局面もなく、淡々と二人がトレイルをしている模様が描かれている内容だった。

友情は深めているし、人間としても新たな何かを得ていたんだろうなと思うけども、そこはやはり、若者ではなく老人だからか、終始穏やかな印象なのだ。悪態ついたり言い合いっぽいことをしなくもないけれど、ふたりともそこは大人。カリカリせずに相手の言い分を聞き、尊重し、ユーモアを交えてやり取りをする。だから、関係に亀裂が入ったりはしない。これは二人がまったく違う人生を歩んできたとはいえ、人間として成熟しているからなんだろう。

ビルはインテリだからか、終始カッツを上から見るような言動をするが、彼もけっこう間抜けで、カッツに助けられている。それについてカッツは、少しも恩着せがましいことを言わない。言いそうなキャラなのに、言わない。だから、この二人の関係は良好だ。最初から最後まで良好で、みてて微笑ましいし、こういう友達関係はいいなと思わせる。

大したことは何も起こらない。起こらないけども、二人のキャラがただ歩き、休み、話をしているだけの内容なのに、いい作品だ。

そして、山登り好きとしては、俺もどっか行きたいなと思わせる内容であった。

ロング・トレイル! [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
映画『エベレスト』ネタバレ 地獄の娯楽ツアー
高くてもせいぜい2000mくらいの山登りしかしたことのない、低山ハイク好きな身としては、想像もつかない世界の話でありますな。そもそも8000メートルというのは、人間が普通に生存ができない場所。そういうところに登っている人たちの実話をもとにした話なんだとか。軽くネタバレ。 ―2015年公開 米・英 121分ー
映画『結党!老人党』ネタバレ感想 老人にも守るべきものはあるだろ
言動に筋が通ったオッサンが政界に乗り出していく姿を描いた作品としては、なかなかよいのではないか。選挙に出るための条件なんかを知れるとこは無知な自分には勉強になった(笑)。ただ、「老人には守るべきものがない」という主張については、違和感もある。ネタバレあり。 ―2009年製作 日 108分―
映画 ミッドナイトガイズ ネタバレ感想 パチーノとウォーケンの友情ギャング作品
アルパチーノとクリストファーウォーケンが共演した、老境友情犯罪映画。役者に存在感があるので、細かいところは目をつむって楽しめる佳作。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 95分―

コメント

タイトルとURLをコピーしました