「 ノンフィクション 」一覧

映画 ボヘミアンラプソディ 作品というよりはクイーンの曲が素晴らしい

映画 ボヘミアンラプソディ 作品というよりはクイーンの曲が素晴らしい

誰もが一回は耳にしたことのある名曲を出し続けたロック・バンド、クイーンのメンバー、フレディ・マーキュリーの生涯を題材にした作品。作品そのものは事実に基づいていない部分もあるらしい。内容に特筆すべき部分はないけども、クイーンの曲が素晴らしいということがよくわかる、貴重な映画体験ができる作品。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 135分―

映画 フェイク ネタバレ感想 アルパチーノとジョニーデップが共演

映画 フェイク ネタバレ感想 アルパチーノとジョニーデップが共演

一時期、ジョニーデップがいい役者だなと思って、彼の主演作ばかり鑑賞していたことがある。俺にとってはその当時の作品のひとつ。パイレーツシリーズの3作目あたりからジョニデに興味がなくなったが、この頃の彼はやはりいい。アルパチーノも好きだし、この作品は内容も面白いのである。ネタバレあり。 ―1997年公開 米 126分―

映画 インポッシブル ネタバレ感想 スマトラ沖地震の被災者家族の絆

映画 インポッシブル ネタバレ感想 スマトラ沖地震の被災者家族の絆

タイのリゾートに観光に来ていた家族がスマトラ沖地震による津波に襲われる。何とか全員津波の脅威から生き延びたものの、離れ離れになった一家は、無事に全員で生還・帰国できるのかという、実話を基にした作品。ネタバレあり。 ―2013年公開 米=西 115分―

映画 マイケルムーアの世界侵略のススメ ネタバレ感想

映画 マイケルムーアの世界侵略のススメ ネタバレ感想

なかなか笑えるし、楽しみながら学べるドキュメンタリー。マイケル・ムーアが西洋諸国を巡り、アメリカでは実施されていない先進的な社会制度を知っていく過程で、鑑賞者はアメリカの実情を知ることになる。日本人の鑑賞者は、自国がアメリカと同じ穴の狢だと思うのではないか。ネタバレあり。 ―2016年公開 米 119分―

映画 アメリカンスナイパー ネタバレ感想 凄腕スナイパーの生涯

映画 アメリカンスナイパー ネタバレ感想 凄腕スナイパーの生涯

イーストウッド監督の事実を基にした物語。愛国心あふれる男がイラク戦争を通じてアメリカの英雄になるまでを描く。仲間を助けるために4度もイラクに派遣され、敵兵を狙撃してきた男の運命やいかに。ネタバレあり。 ―2015年公開 米 132分―

映画 L.A.ギャングストーリー ネタバレ感想 アンタッチャブルと同じ

映画 L.A.ギャングストーリー ネタバレ感想 アンタッチャブルと同じ

なんか観たことある内容だなぁと思いながら鑑賞。もしかしたら2回目の鑑賞なのかと疑っていたんだけど、そうではないことに気付いた。何でそんなに既視感を覚えたかというと、この作品てほとんど『アンタッチャブル』と同じなんだよな。 ―2013年公開 米 113分―

映画 アメリカン・ギャングスター ネタバレ感想

映画 アメリカン・ギャングスター ネタバレ感想

何度観てもおもしろい、実話をもとにしたクライム・サスペンス。麻薬を売る犯罪組織として新しいビジネスモデルを構築したフランクと、彼の組織の摘発を狙うリッチー刑事たち麻薬捜査班。加えて、麻薬ビジネスに群がるニューヨークの犯罪組織や汚職警官たちを描いた良作。ネタバレあり。 ―2008年公開 米 157分―

映画 ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡 ネタバレ感想

映画 ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡 ネタバレ感想

実話をもとにした作品。ジャングルに潜む部族を求めて冒険に出たバックパッカーたちが、過酷な行程を行く中で関係がギスギスし始め、いろいろあって一人になってしまった主人公が生き残りをかけてジタバタする話。ネタバレあり。 ―2018年公開 豪・哥 115分―

映画 13時間 ベンガジの秘密の兵士 ネタバレ感想 ミステリアスな敵兵たち

映画 13時間 ベンガジの秘密の兵士 ネタバレ感想 ミステリアスな敵兵たち

アメリカ人の元兵士たちがリビアに拠点を構えるCIA施設の警備を任される。アメリカは当地で戦闘行為ができないようで、アメリカ領事館を地元兵に攻められても反撃ができぬ。警備兵のリーダーは、自らの意思で仲間を率いて大使の救出に向かうが…ネタバレあり。 ―2015年製作 米 144分―