「 殺人鬼 」一覧

映画 マッドダディ ネタバレ感想 ニコラスケイジが子どもを襲う

映画 マッドダディ ネタバレ感想 ニコラスケイジが子どもを襲う

ある日、テレビで流れるノイズみたいな画面を目にした大人たちが、自分の子どもたちを殺しにかかりはじめる。渦中の人となったニコラス・ケイジ一家の運命やいかに。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 85分―

映画 ハンニバル ネタバレ感想 内臓ドバドバ 脳みそソテー

映画 ハンニバル ネタバレ感想 内臓ドバドバ 脳みそソテー

『羊たちの沈黙』の続編。公開当時はけっこう話題になってたと思うし、シリーズ化されている有名作品だけど、1作目以外は未見だったので鑑賞。サスペンススリラーというよりはコメディ的な楽しさがある。特にクライマックスの会食シーン(笑)。ネタバレあり。 ―2001年公開 米 131分―

映画 サプライズ ネタバレ感想 殺人集団に襲われた一家の運命は

映画 サプライズ ネタバレ感想 殺人集団に襲われた一家の運命は

冒頭から序盤はホラーっぽい感じで進んでいくものの、主人公たちが殺人集団の襲撃を受け初めてからは、主人公の女性が隠していた能力を存分に発揮して殺人集団と血みどろの戦いを繰り広げだす珍作。なかなか楽しめます。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 94分―

映画 殺し屋1 ネタバレ感想 全員イカレてる!

映画 殺し屋1 ネタバレ感想 全員イカレてる!

原作は未読なのでどこまで忠実に再現されてるかは分からん。にしても、予想以上にぶっ飛んだ変態映画で驚いた。結構グロいし、出てくる人間にまともな人がほぼいないので好みが分かれそうな内容だ。俺は楽しめた。ネタバレあり。 ―2001年公開 日=香=韓 128分―

映画 アンセイン ネタバレ感想 どいつもこいつも異常者ばかり

映画 アンセイン ネタバレ感想 どいつもこいつも異常者ばかり

シリアスかつ社会派な内容の映画のようで、ストーカーにまつわるスリラー映画にも見える作品。おそらく両方を意図して製作されたのかもしらん。ラストのオチを観るに、やっぱりスリラーなのかな? まぁそれはどっちでもいいのだ。面白いから。ネタバレあり。 ―2018年製作 米 98分―

映画 エビデンス 全滅 ネタバレ感想 犯人の動機は?

映画 エビデンス 全滅 ネタバレ感想 犯人の動機は?

残虐な殺人犯を捜す手掛かりは、現場に残されていたビデオカメラの映像。そこには被害者たちが撮影した犯行現場が映されていた。刑事たちはその内容をもとに捜査をすすめ、犯人を摘発するに至るわけだが――ネタバレあり。 ―2013年公開 米 93分―

映画 マッドボンバー ネタバレ感想 ムカつく奴らは全員爆殺!

映画 マッドボンバー ネタバレ感想 ムカつく奴らは全員爆殺!

娘が麻薬で中毒死したのは社会のせいだという結論に達したオッサンが、ダイナマイトでロスのさまざまな施設を爆破してまわるお話。やり場のない怒りをダイナマイトに託したオッサンの運命やいかに。ネタバレあり。 ―1974年公開 米 91分―

映画『アメリカン・サイコ』ネタバレ感想 殺人鬼ベイトマンの苦悩

映画『アメリカン・サイコ』ネタバレ感想 殺人鬼ベイトマンの苦悩

優雅な生活をしているエリート会社員が実は、社会に適合できない殺人鬼という設定もいいし、シリアスな内容を描きつつ笑えるシーンもあり、エリート会社員やセレブの生活様式を風刺および、からっている痛快作品。 ―2001年公開 米 102分―