殺人鬼

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 ナチュラルボーンキラーズ ネタバレ ラストまで殺しまくる殺人夫婦

ミッキーとマロリー。二人は善悪の基準を普通の人間と同じく持っているものの、その一線を越えることにためらいがない。だから笑いながら人を殺せる。この作品が示しているのは、殺人鬼をヒーローに祭り上げるメディアとそれに踊らされる大衆への風刺だと思われる。ネタバレあり。―1995年公開 米 119分―
映画

映画 ロードキラー ネタバレ感想 異常者とヘタレ兄弟の追いかけっこ

車で帰省中の兄弟2人が、無線を使ってトラックの運転手をからかったことで、恐ろしい目に遭うスリラー。最後まで面白く観られるものの、何か物足りなさも感じるもったいない作品。ネタバレあり。―2001年公開 米 97分―
韓国映画

映画 VIP 修羅の獣たち ネタバレ感想 ドラ息子に振り回される大人たち

北鮮の要人の息子で連続殺人事件の容疑者が韓国に亡命して事件を起こし続けている。彼の行方を追う韓国警察と国家情報院。そこにCIAと北鮮の保安省の人間が絡んでくるクライムサスペンス。ネタバレあり。 ―2018年公開 韓 128分―
スポンサーリンク
映画

映画 マッドダディ ネタバレ感想 ニコラスケイジが子どもを襲う

ある日、テレビで流れるノイズみたいな画面を目にした大人たちが、自分の子どもたちを殺しにかかりはじめる。渦中の人となったニコラス・ケイジ一家の運命やいかに。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 85分―
映画

映画 ハンニバル ネタバレ感想 内臓ドバドバ 脳みそソテー

『羊たちの沈黙』の続編。公開当時はけっこう話題になってたと思うし、シリーズ化されている有名作品だけど、1作目以外は未見だったので鑑賞。サスペンススリラーというよりはコメディ的な楽しさがある。特にクライマックスの会食シーン(笑)。ネタバレあり。 ―2001年公開 米 131分―
ホラー

映画 サプライズ ネタバレ感想 殺人集団に襲われた一家の運命は

冒頭から序盤はホラーっぽい感じで進んでいくものの、主人公たちが殺人集団の襲撃を受け初めてからは、主人公の女性が隠していた能力を存分に発揮して殺人集団と血みどろの戦いを繰り広げだす珍作。なかなか楽しめます。ネタバレあり。 ―2013年公開 米 94分―
映画

映画 ハングマン ネタバレ感想 アルパチーノのサスペンス作品

事件解決にこぎつけたはいいけどボンヤリ鑑賞していたので、何だかよくわからん作品であった。アル・パチーノの渋さがいいので、その点は観る価値がある。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 98分―
アクション

映画 殺し屋1 ネタバレ感想 全員イカレてる!

原作は未読なのでどこまで忠実に再現されてるかは分からん。にしても、予想以上にぶっ飛んだ変態映画で驚いた。結構グロいし、出てくる人間にまともな人がほぼいないので好みが分かれそうな内容だ。俺は楽しめた。ネタバレあり。 ―2001年公開 日=香=韓 128分―
スポンサーリンク