「 格闘技 」一覧

映画 シャドーオブナイト ネタバレ感想 血みどろ 格闘グロアクション

映画 シャドーオブナイト ネタバレ感想 血みどろ 格闘グロアクション

主人公は『ザ・レイド』で警察側の隊長を演じていた人。本作では中国マフィアのトライアドの6大海とかいう元幹部の一人ってことで、作中ではヒーロー側だけども社会的には悪人と言える役柄を演じている。本作のすごいのは、何と言っても容赦なしの血みどろ格闘アクションにある。グロ耐性ないとけっこうキツイかも。ネタバレあり。 ―2018年製作 尼 120分―

映画 殺し屋1 ネタバレ感想 全員イカレてる!

映画 殺し屋1 ネタバレ感想 全員イカレてる!

原作は未読なのでどこまで忠実に再現されてるかは分からん。にしても、予想以上にぶっ飛んだ変態映画で驚いた。結構グロいし、出てくる人間にまともな人がほぼいないので好みが分かれそうな内容だ。俺は楽しめた。ネタバレあり。 ―2001年公開 日=香=韓 128分―

映画 SPL 狼たちの処刑台 ネタバレ感想 ウェットな格闘アクション

映画 SPL 狼たちの処刑台 ネタバレ感想 ウェットな格闘アクション

公開初日に鑑賞。前作の『ドラゴン・マッハ』もよかったけど、さすがウィルソン・イップ とサモ・ハン・キンポー。同じくらいに楽しめた。ただ、アクション要素は『ドラゴン・マッハ』には及ばない感じも。ストーリーはなかなかしっかりしている。ネタバレあり。 ―2018年公開 香=中 100分―

映画『ミッション:アンダーカバー』ネタバレ感想 終盤から怒涛の展開に(笑)

映画『ミッション:アンダーカバー』ネタバレ感想 終盤から怒涛の展開に(笑)

ある潜入捜査官が、麻薬組織の中で根性見せて成りあがっていきながら、巨大組織のボスと邂逅。彼に取り入ることで、組織のせん滅をもくろむ。それなりにスリリングに話が進み、ラストの30分くらいから怒涛の勢いでアクション映画になる。ネタバレあり。 ―2018年公開 中 122分―

映画『ベンジェンス 復讐の自省録 Acts of Vengeance』ネタバレ感想

映画『ベンジェンス 復讐の自省録 Acts of Vengeance』ネタバレ感想

このブログでもリベンジ系の映画はたくさん紹介している。最近の作品にこの手の作品が多いのは、何かの世相を反映しているんだろうか。ということで、本作はアントニオ・バンデラス扮する弁護士が殺された妻子の復讐のために奮闘する話。彼が妻子をなくしてしまった要因は、彼自身が仕事人間すぎたことにある。ネタバレあり ―2017年製作 勃 87分―