映画

スポンサーリンク
映画

映画 グリーンブック ネタバレ ショパンの「木枯らし」など音楽がいい

実話に基づくロードムービー。ところどころ笑えるし、なかなか考えさせられる台詞もある。演奏される音楽がどれもすばらしいし、評判どおりの良作なので、一度は鑑賞しておいて損はない。ネタバレあり。―2019年公開 米 130分―
バイオレンス・クライム

映画 デッドマンダウン ネタバレなし感想 ノオミラパスの乙女ぶりが新鮮

ノオミ・ラパスって俺の中では男勝りな役柄とか、男とのロマンスが発生しないような作品の役どころばっかり演じている印象があるので、本作における彼女の乙女っぷりに驚いた。乙女っぷりとは言うものの、性格はなかなかハッキリとしているし強気でもあるんだけど、やっぱり他の作品と比べると乙女感があったな。
バイオレンス・クライム

映画 サバイビングモロッコ ネタバレ感想 悪友三人組のラスト

悪友三人組がそれぞれの思惑で動きながら破滅に向かっていく青春ドラマ。モロッコの街並みは新鮮で観る分には楽しめる。しかし、劇中の、誰も信用できない日々を生きていく三人組の人生はなかなか辛そうである。ネタバレあり。―2011年製作 白=仏=摩=唖 117分―
スポンサーリンク
韓国映画

映画 義兄弟 ネタバレ感想 ソンガンホとカンドンウォンの友情物語

北朝鮮の工作員と韓国の元国家情報員の友情物語。相反する2人があることをきっかけに交流を深めていく物語としては面白いが、細部に突っ込みたい部分も多い。そこを不問にすれば楽しめる。特に、ソン・ガンホが演じるハンギュのキャラがいい。ネタバレあり。―2010年公開 韓 116分―
映画

映画 クライングゲーム ネタバレ感想 サソリが人間のサガか

サソリの性(サガ)ってのがこの作品のテーマなんだろうなと考えるに、ファーガスはカエルなのかなと思えるけど、最初は吐いてたくせに、そのうちディルを受け入れていくようになると考えると、サソリだったようにも思える。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『さらば、わが愛 覇王別姫』ネタバレ 菊仙のラストが悲惨

チェン・カイコー監督の名作。京劇の役者たちが、時代の流れと時の権力者たちに翻弄され、激しく浮き沈みしていく様が描かれる。何度観ても面白い作品です。―1994年公開 香 172分―
バイオレンス・クライム

映画 レイヤーケーキ ネタバレ感想 ダニエルクレイグは有能か

目立たぬように裏家業で稼いでた男が、懐があたたまりつつあったので引退を考える。しかし、足を洗うのは容易ではなく、彼はある選択を迫られることになる。その結末やいかに。ネタバレあり。―2006年公開 英 105分―
バイオレンス・クライム

映画 ナチュラルボーンキラーズ ネタバレ ラストまで殺しまくる殺人夫婦

ミッキーとマロリー。二人は善悪の基準を普通の人間と同じく持っているものの、その一線を越えることにためらいがない。だから笑いながら人を殺せる。この作品が示しているのは、殺人鬼をヒーローに祭り上げるメディアとそれに踊らされる大衆への風刺だと思われる。ネタバレあり。―1995年公開 米 119分―
スポンサーリンク