映画 デンジャー・コール ネタバレ感想 ラストまでツッコミどころ満載のB級作品

スポンサーリンク

デンジャー・コール

怪しい奴が怪しすぎちゃって展開が読めなくもないB級アクション。細部が適当すぎてツッコミながら鑑賞すれば楽しめる。ネタバレあり。

―2015年製作 米 87分―

スポンサーリンク

解説とあらすじ・スタッフとキャスト

解説:「デス・レース」シリーズのルーク・ゴスと「The OC」のミーシャ・バートン共演によるノンストップアクション。911コールセンターのオペレーター・パメラと元夫で警官のジェレミーが、何者かに誘拐された娘を救出すべくスリリングな戦いを繰り広げる。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・撮影・製作総指揮:アマリヤ・オルソン/オービン・オルソン 脚本:ドゥエイン・ウォーレル 出演:ルーク・ゴス/ミーシャ・バートン/ヴィング・レイムス/マイケル・パレ (KINENOTE)

あらすじ:911緊急コールセンターのベテラン・オペレーター、パメラ。ある日、彼女は「10分後に5番通りで交通事故が起きる」という匿名の通報を受ける。不審に思いながらも元夫の警官ジェレミーを急行させるが、通報通りに大規模な交通事故が発生!さらに謎の通報者はパメラに衝撃の事実を告げる。「お前たちの娘は預かった。娘の命が惜しければ、誰にも気付かれずに私の指示に従え……」ジェレミーを市内の各所に急行させるよう指示…(filmarks)

監督:アマリヤ・オルソンオービン・オルソン
出演:ルーク・ゴス/ミーシャ・バートン/ヴィング・レイムス/マイケル・パレ

ネタバレ感想

マイケル・パレ(笑)

マイケル・パレが出演していることを知って鑑賞してみた。『ストリート・オブ・ファイアー』の頃はけっこうイケメンだったのに、普通のおっさんになってしまっていた。そう考えると、同作のヒロインだったダイアン・レインが未だにキレイなのは、本当にすごいことである。

ツッコミどころを正しくツッコんで楽しむ作品

で、内容だけど、細部にツッコミどころが満載のB級作品なので、設定の甘さにイライラしちゃう人は楽しめないだろう。例えば相棒の挙動が怪しすぎることとか、コールセンターは監視されているのに、主人公たちはスマホで普通に連絡取りあっちゃっていることとか、娘が乗っているかもしれない車なのに、あんな激しく転倒させたらダメだろとか、まぁ本当におかしなシーンばっかり。でも、そこが笑えるからいいのである。

短くまとまっているので、暇つぶしにボンヤリと鑑賞するにはいいのではないだろうか。

映画『12ラウンド』いろんなアクション作品がごった煮になった怪作
日本未公開らしいです。アマゾンプライムで視聴。なんかあんま評価高くないけど、そんなに酷くもないのでは? もちろん突っ込みたいところはいろいろあるが(笑)。昔の地上波でやってた洋画劇場向きな作品です。
映画『ゴー・ファースト 潜入捜査官』ネタバレ感想 地味すぎるカーアクション
潜入捜査物だからか、そこそこ緊迫感はあるので最後まで飽きずに観られた。ただし、ド派手なアクションは期待しないほうがいいです。いたって地味な描写が続くので。ネタバレあり。 ―2009年公開 仏 89分―

コメント

タイトルとURLをコピーしました