「 2016年公開の映画 」一覧

映画 僕だけがいない街 ネタバレ感想 石田ゆり子と有村架純がよい

映画 僕だけがいない街 ネタバレ感想 石田ゆり子と有村架純がよい

漫画原作は未読。時間移動系の作品が好きなので鑑賞。この作品の時間移動はずいぶん主人公にとって都合のよい感じだし、つっこみどころも多いけど、お話の展開自体はそれなりに楽しめる。ネタバレあり。 ―2016年公開 日 120分―

映画 レヴェナント 蘇えりし者 ネタバレ感想 グリズリー怖い

映画 レヴェナント 蘇えりし者 ネタバレ感想 グリズリー怖い

西部開拓時代のアメリカで狩猟をしている一団の一人、グラス氏はネイティブアメリカンの襲撃に備えて斥候として森に出たところ、グリズリーに襲われて瀕死の重傷を負う。拠点の砦まで連れ帰れないと悟った仲間は、彼の息子を殺害し、グラスをその場に置き去りにしてしまう。いったいどうなってまうのかという話。ネタバレあり。 ―2016年公開 米 157分―

映画 ザ・クルー ネタバレ感想 強盗チームvsギャングの潰しあい作品

映画 ザ・クルー ネタバレ感想 強盗チームvsギャングの潰しあい作品

強盗チームを率いる凄腕犯罪者、主人公のヤニスがボンクラな弟を仕事に参加させたことで、危機的状況に陥っていく作品。果たして彼は家族と仲間を守りきって無事に敵対するギャング団との抗争に終止符を打てるのか――。ネタバレあり。 ―2016年公開 仏 81分―

映画『デビルズ・メタル』ネタバレ感想 ヘヴィメタ男子の青春成長ホラーコメディ

映画『デビルズ・メタル』ネタバレ感想 ヘヴィメタ男子の青春成長ホラーコメディ

ニュージーランドの映画とか初めて観たかも。ヘヴィメタ好きな高校男子とその仲間が偶然手に入れた悪魔の楽譜の曲を演奏したことで、悪魔と血みどろの死闘を繰り広げる下ネタグロシーン満載のホラーコメディ。ネタバレ少し ―2016年 86分 新―

映画『AUTOMATA オートマタ 』ネタバレ感想 バンデラス主演のSFサスペンス

映画『AUTOMATA オートマタ 』ネタバレ感想 バンデラス主演のSFサスペンス

バンデラス主演のSFサスペンス。人類がつくりあげた、人工知能を搭載したオートマタという人型ロボットが、人類を脅かさないように予め施されていた制御機能(プロトコル)を超えた動きをし始める。その謎を追う主人公が見た光景とは? ネタバレあり。 ―2016年公開 米・西・加・布 109分―

映画『エヴォリューション』ネタバレ感想 何これ? キモい

映画『エヴォリューション』ネタバレ感想 何これ? キモい

何これ? キモい。というのが鑑賞後の感想。映像が美しいかと言われれば個人的にはそうも思えず、セリフも少なく、音も少なく、だからと言って、映像にかじりついても全容がわかるわけではない。けなすことも、ほめることも難しい謎作品。ネタバレあり。 ―2016年公開 仏 白 西 81分―

映画『X-コンタクト』ネタバレなし感想 クマムシってすごいね

映画『X-コンタクト』ネタバレなし感想 クマムシってすごいね

個人的にはけっこう面白く観られた。特に斬新さとかはないんだけども、安心して最後まで見続けられるB級作品とでも言おうか。もちろん、ツッコミどころも多いんだけど、怪物の設定が中々に興味深く(科学的にそれが可能なのかは知らんが)、そこが面白ポイントです。ネタバレなし ―2016年公開 米 82分―

映画『インタースペース』ネタバレ感想 つまらなすぎて困っちゃう宇宙SF

映画『インタースペース』ネタバレ感想 つまらなすぎて困っちゃう宇宙SF

原題はSOMNUS。ローマ神話の眠りの神のことらしい。そのご加護もあってか、実に眠たくなるSF作品である(笑)。1.5倍速くらいでの鑑賞をオススメしたい。そのくらいの時間なら何とか眠らずに劇終を迎えられるはずだ。ネタバレあり。 ―2016年公開 英 83分―