「 時間移動 」一覧

映画 僕だけがいない街 ネタバレ感想 石田ゆり子と有村架純がよい

映画 僕だけがいない街 ネタバレ感想 石田ゆり子と有村架純がよい

漫画原作は未読。時間移動系の作品が好きなので鑑賞。この作品の時間移動はずいぶん主人公にとって都合のよい感じだし、つっこみどころも多いけど、お話の展開自体はそれなりに楽しめる。ネタバレあり。 ―2016年公開 日 120分―

映画 ザ ディスカバリー ネタバレ感想 死後の世界は〇〇だった

映画 ザ ディスカバリー ネタバレ感想 死後の世界は〇〇だった

ネットフリックス配信作品。死後の世界を証明した科学者。彼の実験とはいったい何なのか。故郷に帰ってきた科学者の息子は、その真相を探り始める。という筋にラブロマンスを入れ込んだSF映画。ネタバレあり。 ―2017年製作 米 102分―

映画 フロンティア(2017) ネタバレ感想 ロシアの時間移動SF作品

映画 フロンティア(2017) ネタバレ感想 ロシアの時間移動SF作品

時間移動系の作品が好きなのでレンタルで鑑賞。筋を追っているだけでは何が起きているのかさっぱりわからないでありました。しかし、確認のために繰り返し観ようとは思えない内容なので、その辺を知りたい方には何の役にも立たない感想です。ネタバレみたいのはあり。 ―2017年製作 露 100分―

映画 時間回廊の殺人 ネタバレ感想

映画 時間回廊の殺人 ネタバレ感想

時間移動系の作品好きな立場から言うと、序盤から後半までのホラー仕立てな展開がノロくてだるい。それ以降、主人公が25年前の屋敷に時間移動してからは、それなりに楽しめた。ネタバレあり。 ―2018年公開 韓国 100分―

映画『プロジェクト・アルマナック』ネタバレ感想 時間移動系青春作品

映画『プロジェクト・アルマナック』ネタバレ感想 時間移動系青春作品

時間移動系作品に青春要素を混ぜた、割とよくある内容に感じる作品。その中で群を抜いて面白いかというと、まったくそんなことはない。だけど、酷評するほどつまらなくもない作品であった。充分楽しむことはできる。ネタバレあり。 ―2013年製作 米 106分―

映画『アンダー・ザ・ウォーター』ネタバレ感想 自己分裂型時間移動作品

映画『アンダー・ザ・ウォーター』ネタバレ感想 自己分裂型時間移動作品

時間移動系作品が好きなので鑑賞。一人の人間の人格を分裂――というか存在そのものを分裂させてその分裂したほうの人間を過去に送りこんじゃうという凄まじい技術を駆使して、分裂したほうの主人公が人類を救うかもしれない研究をしていた女性に会うために過去に向かう話。分裂したら別人なんだから、同一人物ではないと思うんだが。という作品とはあまり関係のない話題を。

映画『ジャケット』ネタバレ感想 切ないラブロマンス型タイムリープ作品

映画『ジャケット』ネタバレ感想 切ないラブロマンス型タイムリープ作品

この物語はラストに至る、切ないロマンスを強調したい話なんだろうね。確かに、ジャッキーに対するジャックの愛情の深さがわかるうえ、自分の思いが成就するどころか、自分とのロマンスすらなかったことになるあのラストは、切ない。だからこそ、いいのである。

映画『ターミネーター2』ネタバレ感想 疑似的な父と息子の物語

映画『ターミネーター2』ネタバレ感想 疑似的な父と息子の物語

描かれる内容は前作の流れとほぼ同じであるが、ターミネーターが主人公の仲間になることと、襲ってくる新型が前作以上の戦闘力を有すること。破滅的な未来を招く要因となるある人物に接触を試みること――この3点の新要素を加えたことで、全く新しい話としての面白さを持つ作品に仕上がっている。ネタバレあり。 ―1991年公開 米 137分―