「 SF 」一覧

映画 僕だけがいない街 ネタバレ感想 石田ゆり子と有村架純がよい

映画 僕だけがいない街 ネタバレ感想 石田ゆり子と有村架純がよい

漫画原作は未読。時間移動系の作品が好きなので鑑賞。この作品の時間移動はずいぶん主人公にとって都合のよい感じだし、つっこみどころも多いけど、お話の展開自体はそれなりに楽しめる。ネタバレあり。 ―2016年公開 日 120分―

映画 ジュラシックハンターズ ネタバレ感想

映画 ジュラシックハンターズ ネタバレ感想

わかると思うけどバカ映画です。鉱山みたいなとこで穴掘ってたら、地下から恐竜がわんさか出てきて麓の町がパニックに陥る話。全編ツッコミどころしかないので、それを楽しめない人は鑑賞しないほうがいい。…というか、こんな作品普通は観ないよな(笑)。ネタバレあり。 ―2015年製作 米 89分―

映画 アンシーン 見えざる者 ネタバレ感想 謎の奇病で透明に!

映画 アンシーン 見えざる者 ネタバレ感想 謎の奇病で透明に!

透明人間になっちゃった男が、ドタバタを繰り広げる話かと思ったら、ぜんぜん違った。透明化するのは奇病みたいなもんで、遺伝するらしい。で、主人公は自分と同じく透明になる奇病を発症してしまった娘のためにがんばるヒューマンドラマである。ネタバレあり。 ―2016年製作 加 105分―

映画 ドゥームズデイ ネタバレなし感想 クールビューティなローナミトラ

映画 ドゥームズデイ ネタバレなし感想 クールビューティなローナミトラ

『マッドマックス』シリーズに中世世界的ファンタジー要素とゾンビパニック的ディストピア世界観を詰め込んだごった煮SFアクション。ローナ・ミトラのクールな活躍ぶりはいいのではいか。ネタバレなし。 ―2009年公開 米 113分―

映画 デイブレイカー ネタバレなし感想 イーサン・ホーク主演のヴァンパイア作品

映画 デイブレイカー ネタバレなし感想 イーサン・ホーク主演のヴァンパイア作品

ヴァンパイアが支配する世の中。ヴァンパイアでありながら良識派の主人公は、人間から血を奪うことに罪悪感を抱いている。そんな彼が、人間たちと知り合うことになり、己の生きる道を変えていく話。 ―2010年公開 米 98分―

映画 人狼 ネタバレ感想 押井守原作の韓国作品

映画 人狼 ネタバレ感想 押井守原作の韓国作品

ネットフリックスで配信されてたので観た。押井守の原作らしい。防護服を着た特機部隊の隊員が、韓国警察と公安の主導権争いに巻き込まれる話…だと思う。中盤のアクションはいいんだけど、他に特筆したいことはない。ネタバレあり。 ―2018年製作 韓 139分―