ロマンス

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 デッドマンダウン ネタバレなし感想 ノオミラパスの乙女ぶりが新鮮

ノオミ・ラパスって俺の中では男勝りな役柄とか、男とのロマンスが発生しないような作品の役どころばっかり演じている印象があるので、本作における彼女の乙女っぷりに驚いた。乙女っぷりとは言うものの、性格はなかなかハッキリとしているし強気でもあるんだけど、やっぱり他の作品と比べると乙女感があったな。
映画

映画 クライングゲーム ネタバレ感想 サソリが人間のサガか

サソリの性(サガ)ってのがこの作品のテーマなんだろうなと考えるに、ファーガスはカエルなのかなと思えるけど、最初は吐いてたくせに、そのうちディルを受け入れていくようになると考えると、サソリだったようにも思える。
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『さらば、わが愛 覇王別姫』ネタバレ 菊仙のラストが悲惨

チェン・カイコー監督の名作。京劇の役者たちが、時代の流れと時の権力者たちに翻弄され、激しく浮き沈みしていく様が描かれる。何度観ても面白い作品です。―1994年公開 香 172分―
スポンサーリンク
映画

映画 極道めし ネタバレ感想 木村文乃がかわいい

原作の存在を知らなかったが、アマゾンプライムで見つけて何となく鑑賞。食事をテーマにした人情話的な内容だけど、主人公のラブストーリーにも観える。ともかく、木村文乃が素敵すぎる作品です。ネタバレあり。―2011年公開 日 108分―
韓国映画

映画 悪い男 ネタバレ感想 意味深なラストを迎える愛憎物語

ヤクザ者と、彼にはめられた売春婦の交流? を描いた何ともアブノーマルな恋愛作品。ラストに二通りの解釈ができそうな、韓国のキム・ギドク監督作。ネタバレあり。 ―2004年公開 韓 103分―
映画

映画 リアリティバイツ ネタバレ感想 ウィノナライダーとイーサンホークのロマンス

たま~に観たくなる青春恋愛映画。アメリカのジェネレーションXと呼ばれる1960~70年代生まれの若者たちの等身大の姿を描いた作品…らしい。タイトルについての表現は薄く、後半は、ほぼ恋愛映画。それがダメなわけじゃないけど、物足りなくもある。ネタバレあり。 ―1994年公開 米 99分―
映画

映画 ラストダイヤモンド華麗なる罠 ネタバレ感想

超高額のダイヤがオークションにかけられることに。保護観察中で盗みのプロの主人公は知人の紹介で、そのダイヤを狙う強盗団の計画に参加する。計画を進めるためにダイヤのオーナーに近づく主人公だったが、彼女のことが好きになってしまい…。ネタバレあり。 ―2014年製作 仏 109分―
映画

映画 リバティーン ネタバレ感想 ジョニーデップ演じる梅毒詩人貴族

ジョニー・デップが飲んだくれ詩人で貴族のロチェスター伯爵の生涯を演じた伝記映画。前半のロチェスターの才気溢れる振る舞いや、常識にとらわれずに物事を考えているが故に、王や母、妻のような俗物的な人間とのコミュニケーションがうまくとれずに苦悩、および憤っている部分などは非常に面白い。ネタバレあり。 ―2006年公開 英 110分―
スポンサーリンク