「 2018年公開の映画 」一覧

映画 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア ネタバレ感想

映画 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア ネタバレ感想

外科医のスティーブンは眼科医で美人な奥さんとの間に娘と息子を授かり、一家4人で豪邸で裕福な生活を送っている。彼はある患者の手術をきっかけに16歳の少年と知り合うことになり、彼との関わりの中で過去の罪を償うために、強引にある選択を迫られるようになる。ネタバレあり。―2018年公開 英=愛 121分―

映画 ウィンチェスターハウス ネタバレ感想

映画 ウィンチェスターハウス ネタバレ感想

ウィンチェスター社が製造した銃によって命を落とした人たちの亡霊に悩まされているウィンチェスター家の社主は、自宅の豪邸を24時間体制で増改築し続けている。それが亡霊を防ぐための手段らしい――というホラー作品。ネタバレあり。 ―2018年公開 墺=米 99分ー

映画 ワイルドブレイブ ネタバレ感想 家族みんな強すぎ(笑)

映画 ワイルドブレイブ ネタバレ感想 家族みんな強すぎ(笑)

麻薬を都会に運ぼうとする犯罪組織が、ある山小屋にブツを隠す。しかし、山小屋の持ち主である親子がそのブツに気付いちゃって、組織から襲われることに。親子は犯罪組織と血みどろの闘争を繰り広げることになる。その結末やいかに。ネタバレあり。 ―2018年公開 加 94分―

映画 ザ シークレットマン ネタバレ感想 内部告発は大変だ

映画 ザ シークレットマン ネタバレ感想 内部告発は大変だ

FBI副長官のマーク・フェルト氏が、時のニクソン政権の不正を告発するまでを描いた実話を基にした物語。細部の説明はあまりないので、予備知識がないと何が起こってるかよくわからんかも。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 103分―

映画 皆殺しの掟 ネタバレ感想 中途半端なガンフーアクション

映画 皆殺しの掟 ネタバレ感想 中途半端なガンフーアクション

ギャングの世界で育った義理の兄弟が組織のボスである義父の跡目を継ぐことに。決定権はボスにあるのだが、それに素直に従えなかった兄が敵対組織を巻き込んである行動に走り、血みどろの抗争が繰り広げられることに。ネタバレあり。 ―2018年公開 加 88分―

映画 ボヘミアンラプソディ 作品というよりはクイーンの曲が素晴らしい

映画 ボヘミアンラプソディ 作品というよりはクイーンの曲が素晴らしい

誰もが一回は耳にしたことのある名曲を出し続けたロック・バンド、クイーンのメンバー、フレディ・マーキュリーの生涯を題材にした作品。作品そのものは事実に基づいていない部分もあるらしい。内容に特筆すべき部分はないけども、クイーンの曲が素晴らしいということがよくわかる、貴重な映画体験ができる作品。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 135分―

映画 マッドダディ ネタバレ感想 ニコラスケイジが子どもを襲う

映画 マッドダディ ネタバレ感想 ニコラスケイジが子どもを襲う

ある日、テレビで流れるノイズみたいな画面を目にした大人たちが、自分の子どもたちを殺しにかかりはじめる。渦中の人となったニコラス・ケイジ一家の運命やいかに。ネタバレあり。 ―2018年公開 米 85分―