中国映画(香港・台湾ふくむ)

スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画『さらば、わが愛 覇王別姫』ネタバレ 菊仙のラストが悲惨

チェン・カイコー監督の名作。京劇の役者たちが、時代の流れと時の権力者たちに翻弄され、激しく浮き沈みしていく様が描かれる。何度観ても面白い作品です。―1994年公開 香 172分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 オペレーションレッドシー ネタバレ感想 つまらない戦争作品

中国で大ヒットしたらしい戦争アクション。最新鋭の武器を駆使した戦闘シーンはなかなかの迫力だが、さしておもしろくはないです。ネタバレあり。―2018年公開 中= 摩 143分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 イップ・マン外伝マスターZ ネタバレ感想 マックスチャン再び

前作でマックスチャンの詠春拳に痺れたので、ラストバトルのデイヴバウティスタとの対決が一番興奮した。イップ・マンに敗れたチョン・ティンチのその後を描く、彼の成長物語。ネタバレあり。―2019年公開 香=中 108分―
スポンサーリンク
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 ファイヤーストーム ネタバレ感想 市街地でのド派手な銃撃戦

アンディ・ラウ扮するロイ刑事が、人殺しも辞さない強盗団を摘発しようと頑張るんだけども、相手に出し抜かれ続けて最後はド派手な市街での銃撃戦を繰り広げちゃうぶっ飛んだ話。ネタバレあり。 ―2014年公開 香=中国 109分―
時間移動

映画 リセット 決死のカウントダウン ネタバレ感想

平行世界に移動できる装置を発明した研究者が、息子を誘拐されて殺されてまう。なんとか息子を殺されずにすまそうと、研究者がジタバタする話。ネタバレあり。―2018年公開 中 105分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 導火線 ネタバレ感想 ドニーイェンの格闘アクション

香港から遅れること3年後くらいに日本でも上映されたドニー・イェン先生の格闘アクション。正義感強すぎて容疑者や犯人を半殺しにしてしまう暴力刑事の活躍を描いた良作。ラストバトルのカッコよさが際立つオススメ作品。ネタバレあり。 ―2011年公開 香 87分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 Sの嵐 (S Storm)ネタバレなし感想

汚職捜査専門機関のICACという組織に所属する主人公がスポーツ賭博に関わる汚職組織を追うサスペンス。金融業界の汚職を暴いた『Z風暴 (Z Storm)』の続編。ネタバレなし。 ―2016年製作 香 94分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 デッドエンド 暗戦リターンズ ネタバレ感想 ホー刑事再び

ホー刑事が今作で相手をするのは、イー・キンチェン扮する泥棒。前作の敵役であったアンディ・ラウと比べるとちょっと存在感が物足りない印象。で、ホー刑事がその相手に振り回されているだけのような感じが…。ネタバレあり。 ―2001年製作 香 90分―
スポンサーリンク