「 2000年代の作品 」一覧

映画 リバティーン ネタバレ感想 ジョニーデップ演じる梅毒詩人貴族

映画 リバティーン ネタバレ感想 ジョニーデップ演じる梅毒詩人貴族

ジョニー・デップが飲んだくれ詩人で貴族のロチェスター伯爵の生涯を演じた伝記映画。前半のロチェスターの才気溢れる振る舞いや、常識にとらわれずに物事を考えているが故に、王や母、妻のような俗物的な人間とのコミュニケーションがうまくとれずに苦悩、および憤っている部分などは非常に面白い。ネタバレあり。 ―2006年公開 英 110分―

映画 ホステージ ネタバレ感想 ブルースウィリス主演作

映画 ホステージ ネタバレ感想 ブルースウィリス主演作

交渉人として有能だったらしい男が、ある立てこもり犯の事件をうまく解決できずに、田舎の警察署に引っ込む。そこで署長を務めてたら、金持ちの家にチンピラどもが侵入。住民を人質に取る事件が発生する。果たして元交渉人は事件を解決できるのか。ネタバレあり。 ―2005年公開 米 113分―

映画 THE FEAST フィースト ネタバレ感想 B級モンスターパニック

映画 THE FEAST フィースト ネタバレ感想 B級モンスターパニック

B級モンスターパニック映画。なかなか評判が良いので借りてきて鑑賞したら、確かに面白かった。グロと下ネタのバランスもなかなかよくて、笑わせてくれるところもよい。アクションとモンスター要素は正直どうということもないけど。ネタバレあり。 ―2008年公開 米 86分―

映画 デッドエンド 暗戦リターンズ ネタバレ感想 ホー刑事再び

映画 デッドエンド 暗戦リターンズ ネタバレ感想 ホー刑事再び

ホー刑事が今作で相手をするのは、イー・キンチェン扮する泥棒。前作の敵役であったアンディ・ラウと比べるとちょっと存在感が物足りない印象。で、ホー刑事がその相手に振り回されているだけのような感じが…。ネタバレあり。 ―2001年製作 香 90分―

映画 暗戦 デッドエンド ネタバレ感想 アンディラウ対ラウチンワン

映画 暗戦 デッドエンド ネタバレ感想 アンディラウ対ラウチンワン

ジョニー・トー監督作品。泥棒のチャン(アンディ・ラウ)と、ワーカホリック刑事のホー(ラウ・チンワン)の対決を描いたクライム・サスペンス。お互いを好敵手と認め合い、相手の上を行こうと火花を散らす中で、2人の間に芽生える友情物語とも言える。ネタばれあり。 ―2000年公開 香 93分―

映画 ドゥームズデイ ネタバレなし感想 クールビューティなローナミトラ

映画 ドゥームズデイ ネタバレなし感想 クールビューティなローナミトラ

『マッドマックス』シリーズに中世世界的ファンタジー要素とゾンビパニック的ディストピア世界観を詰め込んだごった煮SFアクション。ローナ・ミトラのクールな活躍ぶりはいいのではいか。ネタバレなし。 ―2009年公開 米 113分―