2000年代の作品

スポンサーリンク
バイオレンス・クライム

映画 レイヤーケーキ ネタバレ感想 ダニエルクレイグは有能か

目立たぬように裏家業で稼いでた男が、懐があたたまりつつあったので引退を考える。しかし、足を洗うのは容易ではなく、彼はある選択を迫られることになる。その結末やいかに。ネタバレあり。―2006年公開 英 105分―
映画

映画 スパイゲーム ネタバレなし感想 CIAで生きるのは大変だ

CIAのおっさんと、彼が育成したエージェントとの師弟関係的友情物語。友情といっても師弟関係だから時には反りが合わないこともあるので、その関係は濃密ではないんだけども、一応は心の絆はあったように思わせる関係性が描かれる。ネタバレなし。 ―2001年公開 米 128分―
映画

映画 ロードキラー ネタバレ感想 異常者とヘタレ兄弟の追いかけっこ

車で帰省中の兄弟2人が、無線を使ってトラックの運転手をからかったことで、恐ろしい目に遭うスリラー。最後まで面白く観られるものの、何か物足りなさも感じるもったいない作品。ネタバレあり。―2001年公開 米 97分―
スポンサーリンク
映画

映画 スーパーサイズミー ネタバレ感想 大事なのは自己管理

アメリカ、そして資本主義のはびこる世の中での食文化に対する風刺としてはけっこうよくできていて、内容も示唆的だ。ネタバレあり。 ー2004年公開 米 98分―
映画

映画 イカとクジラ ネタバレ感想 タイトルの謎

手前勝手な両親に振り回される、気の毒な兄弟の物語。何でこんな変てこなタイトルなのかは、鑑賞中に納得した。気の毒な兄弟ではあるが、全体的には滑稽で笑っちゃうシーンも多いので楽しめる。ネタバレあり。 ―2006年公開 米 81分―
中国映画(香港・台湾ふくむ)

映画 導火線 ネタバレ感想 ドニーイェンの格闘アクション

香港から遅れること3年後くらいに日本でも上映されたドニー・イェン先生の格闘アクション。正義感強すぎて容疑者や犯人を半殺しにしてしまう暴力刑事の活躍を描いた良作。ラストバトルのカッコよさが際立つオススメ作品。ネタバレあり。 ―2011年公開 香 87分―
韓国映画

映画 悪い男 ネタバレ感想 意味深なラストを迎える愛憎物語

ヤクザ者と、彼にはめられた売春婦の交流? を描いた何ともアブノーマルな恋愛作品。ラストに二通りの解釈ができそうな、韓国のキム・ギドク監督作。ネタバレあり。 ―2004年公開 韓 103分―
映画

映画 17歳のカルテ ネタバレ感想 精神病院での青春物語

自分と向き合わず、他人ともうまく接することができない、アンビバレントな少女の成長物語。主人公は、精神病院での生活に拒否反応を示すものの、同年代の患者たちと少しずつ打ち解けて、自分自身を見つめなおす力を得ていく。ネタバレあり。 ―2000年公開 米 127分―
スポンサーリンク